2013.12.20 Ken Special Live 覚書 vol.2

vol.1の続きになります。

クラシックギター演奏後、一旦ステージを降りたkenちゃん。少し経ってステージに
戻ってくると、Galaxy Redを抱えて「White Chirstmas」をしっとりと弾き語り。
歌い終わると軽くMCを挟んで、今回もピアノを弾いてくださった秦野さんが登場。
MC部分に関しては、話の順番が前後していたり言い回しが違っているところが
多々あるかとは思いますが、大まかな内容と雰囲気を感じ取って頂ければと…。

 雪降らんかったなぁ…雪になるかと思ったんやけど(笑)
 (当日はお昼頃から雹が降ったり横殴りの雨になったりと大荒れの天候でした)
 クリスマス…みんなサンタクロースって信じてた?うちにはサンタ来んかったな。
 っていうかクリスマスって何!?みんなクリスマスって何だと思ってんのー?
 (客:せいなる夜!りっしんべんの!笑)
 りっしんべん!?
 今日はみんな食事してるから、下ネタは抑えようと思ってたのに!(笑)
 (客:もう食べ終わったー!)
 え?食べ終わった?(笑)
 あんなぁ…今日歌うから、昨日は夜オ○ニーせんとこうと思ってたのね。
 けど眠れないのよ。もう全然眠れないの、元気がよすぎて!結局したわ!
 こんな話をするはずじゃなかったんやけどな…すいませんね(笑)
 (このあと何か前置きがあったような気もしますがうろ覚えなので省略)
 秦野さん!秦野さぁ~ん♡

オネエっぽい声音で秦野さんを呼び込むkenちゃん(笑)そして、ピアノとギターと
歌とで「Winter Wonderland」を披露。こちらもクリスマスソングの定番ですね。
それと、特別ジャズが好きな人じゃなくても聞き覚えのある有名な曲だからかなと。

改めて振り返ってみると、今回はジャズアレンジの曲が多かったなぁというのと、
ジャジーな曲を弾いたり歌ったりするkenちゃんも素敵♡という印象が強いです。
それと、前回は切なさとか哀愁を感じるような曲が多いセトリで、そちらもとても
素敵だったんですけど、今回の明るさや温かさを感じる曲が含まれたセトリだと、
ギターを弾いたり歌ったりすることを楽しんでいる様子がより伝わってくるようで…
切なげなkenちゃん、楽しげなkenちゃん、どちらもとっても魅力的ですよね…!

クリスマスソングって、知ってて歌えそうだなと思ってても実際最初の2行くらいしか
覚えてないよね?と言っていたのは「Winter Wonderland」の後だったでしょうか。
どのタイミングでどの話をしていたのか段々自信がなくなってきたので、MC部分は
後でまとめて書くことにして、先に曲と演出等について書いていきたいと思います。

2曲終わった後、着ていたジャケットを脱いだkenちゃん。客席から歓声があがり、
もう1枚脱いで!なんて声も飛んでいましたが、なんのために!?とツッコミつつ
ギターを構えると、シャツの袖裾が邪魔だったようで右だけ肘まで捲っていました。
その仕草が様になっていて、ジャケットを脱いだときと同じかそれ以上にときめいた
私だったのですが、次の曲が「the silver shining」だと認識した瞬間更に感激。
1番のメロディはギターで弾いて、2番は歌って、大サビからまたギターに戻るという
流れだったと思います。ハモる部分は秦野さんが歌ではなくピアノで弾いてました。

そして「My Dear」が始まった瞬間には会場全体から息を呑むような雰囲気が。
kenちゃん作曲ではないので驚いた方が多かったのではないでしょうか。私もそう
だったんですが、L'Acoustic versionを秦野さんのピアノで聴いてみたいと思って
いたので嬉しかったです。勿論、kenちゃんの歌で聴けたことも嬉しいですけどね。
秦野さんは今回ピアノに徹していたようで、コーラスの一部はkenちゃんがギターで
弾いていました。終盤の曲が盛り上がるところでは、感情が入りすぎたのか、歌が
走ってしまって秦野さんがなんとかそれに合わせようとするという場面も。歌っている
kenちゃんの指先まで力が入っていたのが印象的でした。そして歌い終わったあと
“hydeさんがいつもライヴで気持ちよさそうに歌っているのをね、いいなぁと思って
見てたんだよね(笑)”なんてにこやかに話すkenちゃんに、会場が沸いていました。

次の曲の「Hey Joe」については、曲名や誰の曲かといったことを全然わからずに
聴いていた私だったんですが、ジャズっぽいアレンジの曲という印象を受けました。
曲名が判ってから調べてみたところJimi Hendrixの曲だったんですが、そういえば
タモリ倶楽部でのエフェクター製作、ジミヘン生誕70周年の記念企画でしたよね。
曲を知ってからの方が記憶に残りやすかったりするので、また聴いてみたいです。

年内に全部書き上げてしまいたかったんですけど、なかなかうまくまとめられなくて
時間かかってしまったので、続きは年明けに…すみません。みなさんよいお年を!

2013.12.20 Ken Special Live 覚書 vol.1

ひさしぶりにライヴの覚書などしてみたいと思います。

2013.12.20 Ken Special Live @恵比寿act*square
~PREMIUM CHRISTMAS DINNER & SHOW~ 第一部


20131220a.jpg

[Set List]
00.クラシックギター演奏
01.White Christmas
02.Winter Wonderland
03.the silver shining
04.My Dear -L'Acoustic version-
05.Hey Joe (Jimi Hendrix)
06.Hallelujah (Jeff Buckley)
07.Calling You (映画『バグダッド・カフェ』主題歌)
08.Don't Know Why (Norah Jones)
09.Silent Night

05と08に関してはTwitter上の情報で判明しました。ありがとうございます。
写真は、kenちゃんの登場前ならお料理など撮影してもOKとのことでしたので
記念に撮影させて頂いたうちのべべたちと、サインがプリントされたお品書き。

[Dinner Menu]
ウェルカムドリンク
パン
黒瀬ブリのカルパッチョ 厳選野菜添え柚子ワサビソース
マッシュルームのポタージュ イタリア産トリュフの香り
牛フィレ肉のグリル フォアグラソテーのせ ロッシーニ風トリュフ香るソース
ローズヒップ香るヌガーグラッセ クリスマス仕立て
コーヒー

客席をぐるりと囲むスクリーンにソロ曲MVが上映される中で始まったディナー。
デザートが全員に行き渡ったかな?というあたりでステージにkenちゃんが登場。
黒のゆるっとしたジャケットに、サイドに黄色っぽいラインの入った黒いパンツ、
胸元が広く開いた白いシャツは襟元に黒が入っていて、靴も黒でシンプルな感じ。
シャツの隙間からはいつものC.H.Lionとノートルダムクロスがちらりと覗いていて、
左の手首にシルバーのブレス(恐らくネックレスと同じロドキンの)が見えました。
髪型は、ギターを弾くときに邪魔にならないようになのか、全体的に後ろに流して
額を出したスタイル。そして黒っぽい縁のスクエアな眼鏡をかけての登場でした。

クラシックギターで演奏された曲は、4曲または5曲だったかと思います。というのも
1曲目の途中の小休止か、1曲目が終わって2曲目が始まるところなのか、という
微妙な雰囲気でぱらぱらっと拍手が起こった際にkenちゃんが「どこで終わったか
わからんよね?」という一言と笑顔で場を和ませてくださったのですが、実際それが
まだ1曲目の途中だったのか、2曲目に入ったのかを判断しきれなかったからです。

曲名が判らないまま聴いていた曲ばかりだったのですが、たしか後半の?1曲に
聴き覚えがあって、以前にkenちゃんがどこかで最近練習していると話していた
曲だなぁと思っていて、後日それが「アルハンブラの思い出」だったことが判明。
その他の演奏曲についても、この曲だった!というのを動画つきでツイートして
下さった方々がいらっしゃいまして、ギターの名曲「Asturias」と、ボサノヴァ曲の
「Desafinado」も演奏されていたと判明しました。情報ありがとうございます!

前述の「どこで終わったか~」のあとに弾かれていた、1曲目の続きか2曲目に
当たるあたりで難しそうなフレーズがあって、イーッという感じの顔で弾いていた
かと思ったら、そこを無事乗り越えたあたりでにやりと笑うような表情も見られて、
表情豊かに、楽しそうにギターを弾いている姿を拝見できて幸せだなぁと実感。
クラシックギターの演奏が終わると一旦ステージを降りたkenちゃん、去り際に
ちょっと照れたように、おどけた仕草でお辞儀なんかしていて可愛かったです♡

まだまだ序盤ですが、時間の都合により本日はここまで。続きはまた改めて♪

続きはこちら→vol.2

念願の…

新木場STUDIO COASTでLIVE参戦したり、

20131127a.jpg20131128a.jpg


お台場billsでパンケーキを頂いたり、

20131128b.jpg20131128c.jpg


サンシャイン水族館のカワウソくんに会いに行ったりしてきました。

20131129a.jpg20131129b.jpg


こちらでは随分ご無沙汰しておりましたが、元気にやっております。
新木場2DAYS素晴らしかったです。ほんとにほんとに楽しかった\(◎∀◎)/

今月はきりゅーいんさんの振替公演@札幌と、Kenさんディナーショー@恵比寿。
恵比寿は日帰り弾丸遠征なので、第一部です。飛行機無事飛んでね!頼むよ!

今日はムックちゃんが大阪でフリーライヴでしたね。
大石社長がfbに動画上げてくださってましたが、楽しそうでなにより♪
ツアーファイナル@大阪、まだチケ販売中ですので興味ある方は是非!

新木場でいぬちこさんもお迎えしました。もふもふ。
いぬち&いぬちこのTシャツはお友達の手作りです。マフラーも。ありがとう
帰りの飛行機から見えた夕陽と夜景のコラボも素敵でした。(映り込みはご愛嬌)

20131128d.jpg20131129c.jpg


年末は30日まで出勤で、年始は4日からと相変わらずです。
なんて話をするような時期なんですねもう…1年が早すぎてどうしたものやら。

ジンギスカンのジンくん

に、最近ハマっております。どうも。こちらでは…お正月以来とか…我ながら…。

LIVEのレポを書こうかなと思ったりもするんですが、記憶力の乏しい自分には
断片的にしか思い出せないので、Twitterの短文でちょこちょこpostする方が
性に合っているようで、なかなか…ブログに改めて書くとなるとまとまらなくて…。

なんて言い訳はまぁ置いといて。今日はジンくんに会ってきたのでその様子を♪
って、これも画像は全てTwitterでpost済みなんですけども(笑)解説追記で。


地下鉄大谷地駅に隣接のショッピングセンターCAPO内にある、くすみ書房さん。
こちらでオリジナルグッズフェア開催中ということで、ジンくんもご挨拶にきたの☆


一緒に撮ろうとカメラを向けるも、タイミングが悪くそっぽ向かれてしまうの図(笑)

続きを読む

A HAPPY NEW YEAR! 2013


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

学生時代の友人達から届いた年賀状の大半に、可愛らしい子供ちゃんが
写っていて、ほっこりするのと同時に自分の年齢を痛感したゆみですどうも。
ママになるどころか、結婚の予定すら全くないというかお相手もいませんが。
そのことに焦りを感じてすらいないあたりがね…相も変わらずでございます。
とりあえず今年こそ転職をと思っているんですが、初詣でおみくじひいたら
急激な環境の変化は避けるようにとか書いてあって、どうなることやら…。

FC2の画像アップロードの仕様が変わったんですねぇ。びっくり。


今年も父が3日がかりでおせちを作ってくれたので、美味しく頂いております。

年越しは毎年恒例の、紅白からのジャニーズカウントダウンからのCDTVで。
紅白終わった直後のTBSの様子はワンセグで一応チェックしていましたが(笑)
紅白の金爆さんよかったですね!ももクロちゃんも、6人ver.の歌詞だけでなく
衣装や照明にも意味があったというのを知って、なんだかね…紅白歌合戦って
本来はこれくらい、出演することに意義のある番組だったよねと思いましたね。
関ジャニときゃりーもよかったし、今年は初出場組がなかなかよかったなぁと。
あと、今年もあったディズニーコラボでのPerfumeのなんと可愛らしいこと…!
CDTVは途中しか観てないんですけど、SMAPのメドレーと金爆見て、これは
録画して正解だったなぁと。踊るaiko&きゃりー&中居くんが可愛すぎた…!

Twitterでは紅白始まる前に結構長い時間と、年明け後にも一言、けんちゃんが
ツイートしに来てくれて。今年はひさしぶりにのんびり年越しできたのかな(´ω`*)

続きはおせちの各段アップと、クリスマスにUPし忘れた画像を今更(笑)

続きを読む

哲学2。

予約していた限定版が昨日我が家にも届きまして。とりあえず本編、
序章~CHAPTER 9とあとがきだけですが、ざっくり読んでみました。

まだ読んでいないのでネタバレはちょっと…という方は、ここから先は
読まれない方がよいかと思います。と前置きした上で、感想というか、
読み終わってから改めて考えたことを文字として残しておこうかな、と。


哲学2。 / TETSUYA哲学2。 / TETSUYA
(2012/12/10)
TETSUYA

商品詳細を見る

続きを読む

2012.12.02 AIR-G'「イッツ・ミー!」ムックコメント


(ドアをノックする音)「Who's it?」
ムック全員「イッツ・ミー!」

♪Mr.Lier

逹瑯「改めましてーこんばんはー!ムックでーす!」
ミヤ・YUKKE・SATOち「ムックでーす」
逹瑯「どうも!ムックヴォーカル 逹瑯です」
ミヤ「ギター ミヤでーす」
YUKKE「ベース YUKKEです」
SATOち「ドラム SATOちです!」

逹瑯「ということでですねー」
SATOち「はい」
逹瑯「こないだ」
YUKKE「はい」
逹瑯「発売されたですねー、Newアルバムですよ。
   2年振りのムックのNewアルバム『シャングリラ』の中から」
ミヤ「うん」
逹瑯「Mr.Lier…聴いてもらっておりますけども。
   アルバム冒頭、この1曲目、大分テンションぶち上がる感じなんじゃないかなと」
YUKKE「上がりますねぇこれは」
逹瑯「これーライヴでもね、勿論、盛り上がって大盛り上がりになってね、
   テンションが上がると思うんですけども、そんなね、ライヴ今日名古屋で
   やってたわけですけどもー。いやーいやいやいやいやいや、ほんとにねぇ」
(他メンバーの笑い声)
逹瑯「前回『カルマ』からですよ?」
YUKKE「いやーいやいや(笑)」
逹瑯「いやーほんとに(笑)2年も経ちましたから」
SATOち「そうなんだよな!」
逹瑯「アルバムが。あのー大分ねぇ、新鮮な感じでねツアー回れてると思うんですけどもー
   このアルバムまだね、買ってない人聴いてない人もたくさんいると思うんですけどもー
   ちょっとねぇ、おすすめなんか…SATOちさんから貰えたらいいんじゃないのかなと」
SATOち「あのー、激しい曲から!」
逹瑯「うん」
SATOち「おしゃれな曲まで♪」
逹瑯「うん」
SATOち「幅広く、収録されているんで」
逹瑯「“激しい曲”と“おしゃれな曲”の間がどれぐらい幅が広いのか(笑)」
(他メンバーの笑い声)
逹瑯「わからないんですけども(笑)」
YUKKE「“聴かせる”じゃねーんだ(笑)」
SATOち「(笑)そう、優しい曲も入っててー」
逹瑯「あの“優しい曲”は“おしゃれな曲”の間に入ってんだ?(笑)」
SATOち「うん」
YUKKE「あとやっぱ怖い曲もあるんですね」
SATOち「まぁ怖い曲もあるし」
逹瑯「あ、ほんとですか(笑)まぁ…」
ミヤ「ありますよねぇたしかにね」
逹瑯「“怖い曲”は多分、激しい方に寄るんだろうな(笑)うん。(と言われてSATOち笑ってる)
   SATOちさんだからね。ちょっと、ワールドがちょっといまいち解りづらいですけれどもー」
YUKKE「いっっぱい入ってるってことですよ」
SATOち「いっぱい入ってんですよ」

逹瑯「ま、そんな感じでね。今日もね、ライヴで大盛り上がりしたと、いうことで
   名古屋でやってきたわけですけどもー。
   まぁ昨日もね、言ったんですけど、北海道も行くんですよね、YUKKEさん?」
YUKKE「行きますよ!2月22日!ひさしぶりですよー札幌」
逹瑯「ほんとですよー」
YUKKE「クラブガーデン」
逹瑯「…キューブガーデン(cube garden)」
YUKKE「(自分の間違いに気付いて)キューブガーデン(笑)」
逹瑯「あははは!いま、一瞬てんてんてん(…)ってなったよーほんとに(笑)」
(後ろでミヤ&SATOちも笑ってる)
逹瑯「ほんとに北海道、超ひさしぶりですけども、リーダーどんな感じになりそうですか?」
ミヤ「そうですね、北海道はぁ…ほんっとひさしぶりでー」
逹瑯「うん」
ミヤ「ほんっとねぇ…楽しみ!」
逹瑯「この2月からのね、ツアーもね、何本かやったあとにね、こうやって北海道、
   いい感じにこう身体があったまってきた頃にね、ライヴもこなれてきた頃に
   行けるんじゃないのかなと思いますのでみなさん、楽しみにしててくださいねと」
ミヤ「はい」
逹瑯「いうことでですねぇ…まぁちょっとね、昨日今日とこうやって、ラジオ出させて
   もらいましたけども、次出れるのはいつになるかわかりませんが、またね!
   遊びに来させて頂きますので、その際はチェックしてもらえたらなぁと、思いまーす!」

逹瑯「ということで、今夜のお相手はームックヴォーカル 逹瑯と!」
ミヤ「ギターのミヤとー」
YUKKE「ベース YUKKEと!」
SATOち「ドラム SATOちでした!」
逹瑯「バイバイー」
SATOち「さよならー」

※メンバーの表記が誤っている箇所があるかもしれませんがご了承ください。
Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC 『CLASSIC』 MUSIC VIDEO

MUCC 『ハイデ』 MUSIC VIDEO

LM.C 『VEDA』 全曲試聴Trailer

LM.C 『The BUDDHA』 MUSIC VIDEO