スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチクロ 第1話

原作未読な私ですが、そんな私でも、竹本君のキャラ的に
母親が送ってくれた荷物を放り投げるのはNGじゃないかと
ただ、あれは斗真君の演技が悪いんじゃなくって、脚本とか
演出の方に問題があるのでは…と思うのはファンの贔屓目?
どうも、制作サイドの方に“りの君”のノリを引き継ぐ意図が
見える気がして、それに対して一抹の不安を覚えました

恐る恐る原作ファンの方のコミュを覗いてみたら、やっぱり
酷評の嵐で…まぁ内容に満足(とまではいかなくても納得)
した人よりも、落胆したり憤慨した人の方がああいう場所へ
書き込みしたい衝動が強いというのもあるかもなんですが。
やっぱり原作ファンには不評なのか…と若干凹みました
そうなることは予測出来てたんだから、原作のコミュなんか
わざわざ覗きに行かなきゃいいのに、馬鹿ですよね私も

でも、物語の主題になっている(と思われる)片思いの切なさ
みたいなものは、ちゃんと伝わってきましたよ。はぐちゃんと
森田さんを見つめる竹本君の表情とか、あと、山田あゆみの
真山君に対する思いとか…原田夏希ちゃんって、このドラマ
見るまで知らなかったんですけど、可愛いなと思いました

斗真君は、ハチクロでは中津の時とは違うキャラを見せたい
というようなこと言ってましたし、キャストの皆さんはそれぞれ
真剣に役と向き合っていると思うので、やっぱり制作サイドの
「こないだ“りの君”が当たったから、またあんなノリでやれば
イケるんじゃない?」的な考え(想像ですが)を止めて欲しい。
折角、今が旬の、人気も実力もそれなりに蓄えてきた若手の
役者さん達が頑張っているのに、脚本や演出のマズさが故に
彼らの評価まで下がるようなことがあってはいけないと思う。

ま、思い返してみれば“りの君”も初回の評価は散々でした。
私自身、原作と違うところばかり目に付いて(というか、実際
初回は結構酷かったと思うんですが)ドラマはドラマ!と
割り切ったのが良かったのか、そのうち慣れて面白くなって
最後にはしっかりハマってDVD-BOXも予約しましたから
それでもやっぱり最後まで納得がいかなかった、という原作
ファンの方もいらっしゃるでしょうが、それは原作モノの難しさ
ということで、どうしたって仕方ないのかな、とも思いますし。

だからハチクロも、回を重ねる毎に少しずつでも、皆さんに
受け入れられ愛される作品になってくれたらと思います
原作者の羽海野さんには喜んで頂けているようですしね

何だかつい長々と語り過ぎてしまいました。スミマセン
明日…というか日付変わってしまったのでもう今日ですね、
今日の夜はポルノグラフィティのライブに行ってきます
ハコライブ自体久々だし、Zepp Sapporoは初めてなので
ちょっと緊張…でも思いきり楽しんできたいと思います
外、あまり寒くないといいな…(昨日はかなり寒かった
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC 『CLASSIC』 MUSIC VIDEO

MUCC 『ハイデ』 MUSIC VIDEO

LM.C 『VEDA』 全曲試聴Trailer

LM.C 『The BUDDHA』 MUSIC VIDEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。