スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.20 Ken Special Live 覚書 vol.2

vol.1の続きになります。

クラシックギター演奏後、一旦ステージを降りたkenちゃん。少し経ってステージに
戻ってくると、Galaxy Redを抱えて「White Chirstmas」をしっとりと弾き語り。
歌い終わると軽くMCを挟んで、今回もピアノを弾いてくださった秦野さんが登場。
MC部分に関しては、話の順番が前後していたり言い回しが違っているところが
多々あるかとは思いますが、大まかな内容と雰囲気を感じ取って頂ければと…。

 雪降らんかったなぁ…雪になるかと思ったんやけど(笑)
 (当日はお昼頃から雹が降ったり横殴りの雨になったりと大荒れの天候でした)
 クリスマス…みんなサンタクロースって信じてた?うちにはサンタ来んかったな。
 っていうかクリスマスって何!?みんなクリスマスって何だと思ってんのー?
 (客:せいなる夜!りっしんべんの!笑)
 りっしんべん!?
 今日はみんな食事してるから、下ネタは抑えようと思ってたのに!(笑)
 (客:もう食べ終わったー!)
 え?食べ終わった?(笑)
 あんなぁ…今日歌うから、昨日は夜オ○ニーせんとこうと思ってたのね。
 けど眠れないのよ。もう全然眠れないの、元気がよすぎて!結局したわ!
 こんな話をするはずじゃなかったんやけどな…すいませんね(笑)
 (このあと何か前置きがあったような気もしますがうろ覚えなので省略)
 秦野さん!秦野さぁ~ん♡

オネエっぽい声音で秦野さんを呼び込むkenちゃん(笑)そして、ピアノとギターと
歌とで「Winter Wonderland」を披露。こちらもクリスマスソングの定番ですね。
それと、特別ジャズが好きな人じゃなくても聞き覚えのある有名な曲だからかなと。

改めて振り返ってみると、今回はジャズアレンジの曲が多かったなぁというのと、
ジャジーな曲を弾いたり歌ったりするkenちゃんも素敵♡という印象が強いです。
それと、前回は切なさとか哀愁を感じるような曲が多いセトリで、そちらもとても
素敵だったんですけど、今回の明るさや温かさを感じる曲が含まれたセトリだと、
ギターを弾いたり歌ったりすることを楽しんでいる様子がより伝わってくるようで…
切なげなkenちゃん、楽しげなkenちゃん、どちらもとっても魅力的ですよね…!

クリスマスソングって、知ってて歌えそうだなと思ってても実際最初の2行くらいしか
覚えてないよね?と言っていたのは「Winter Wonderland」の後だったでしょうか。
どのタイミングでどの話をしていたのか段々自信がなくなってきたので、MC部分は
後でまとめて書くことにして、先に曲と演出等について書いていきたいと思います。

2曲終わった後、着ていたジャケットを脱いだkenちゃん。客席から歓声があがり、
もう1枚脱いで!なんて声も飛んでいましたが、なんのために!?とツッコミつつ
ギターを構えると、シャツの袖裾が邪魔だったようで右だけ肘まで捲っていました。
その仕草が様になっていて、ジャケットを脱いだときと同じかそれ以上にときめいた
私だったのですが、次の曲が「the silver shining」だと認識した瞬間更に感激。
1番のメロディはギターで弾いて、2番は歌って、大サビからまたギターに戻るという
流れだったと思います。ハモる部分は秦野さんが歌ではなくピアノで弾いてました。

そして「My Dear」が始まった瞬間には会場全体から息を呑むような雰囲気が。
kenちゃん作曲ではないので驚いた方が多かったのではないでしょうか。私もそう
だったんですが、L'Acoustic versionを秦野さんのピアノで聴いてみたいと思って
いたので嬉しかったです。勿論、kenちゃんの歌で聴けたことも嬉しいですけどね。
秦野さんは今回ピアノに徹していたようで、コーラスの一部はkenちゃんがギターで
弾いていました。終盤の曲が盛り上がるところでは、感情が入りすぎたのか、歌が
走ってしまって秦野さんがなんとかそれに合わせようとするという場面も。歌っている
kenちゃんの指先まで力が入っていたのが印象的でした。そして歌い終わったあと
“hydeさんがいつもライヴで気持ちよさそうに歌っているのをね、いいなぁと思って
見てたんだよね(笑)”なんてにこやかに話すkenちゃんに、会場が沸いていました。

次の曲の「Hey Joe」については、曲名や誰の曲かといったことを全然わからずに
聴いていた私だったんですが、ジャズっぽいアレンジの曲という印象を受けました。
曲名が判ってから調べてみたところJimi Hendrixの曲だったんですが、そういえば
タモリ倶楽部でのエフェクター製作、ジミヘン生誕70周年の記念企画でしたよね。
曲を知ってからの方が記憶に残りやすかったりするので、また聴いてみたいです。

年内に全部書き上げてしまいたかったんですけど、なかなかうまくまとめられなくて
時間かかってしまったので、続きは年明けに…すみません。みなさんよいお年を!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC 『CLASSIC』 MUSIC VIDEO

MUCC 『ハイデ』 MUSIC VIDEO

LM.C 『VEDA』 全曲試聴Trailer

LM.C 『The BUDDHA』 MUSIC VIDEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。