スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.11 FM802 REDNIQS yukihiroさんインタビュー

浅: FM802から、浅井博章がお送りしていますREDNIQS。
  この時間は、L'Arc~en~Cielの、ドラムのyukihiroさんにお話を伺います。
  よろしくお願いします!
y: お願いしまーす。
浅: いやーあのーこの番組はね、
y: はい。
浅: えー大阪の番組ですから、あのー京セラドームの、2DAYSのライヴをね、
  観に行った人もたくさん聴いていると思うんですけれども。
y: はい。
浅: 今振り返ってみて、いかがでしたか?
y: えっとぉーよかったです!楽しめましたすごい。
浅: あのーやっぱり、大阪だとちょっと違うもの何かあったりします?
y: んとー、そうですね。でも、大阪何度もやらして頂いてるので、
浅: うん。
y: あのー、慣れた、場所です。
浅: 今回はあのー、また…ま、去年ね。1年間ずっとそうだったと思うんですけど、
y: はい。
浅: そのー曲の数が結構多かったと思うんですよね。
y: あ、やった曲の数がですか?
浅: ですよね?
y: はい。
浅: 今回の、そのドームのときも結構ひさしぶりに叩いた曲とか、
y: はい。
浅: あったじゃないですか。
y: そうですね。そういうツアーだったので、多かったですね。初めてやる曲とか、
浅: 初めてやる曲も…
y: ひさしぶりにやる曲とか、はい。
浅: あのーyukihiroさんが初めて叩いた曲っていうと、たとえば…?
y: んっとーなんだろう?味の素、のとき、
浅: はいはい。
y: からの流れのツアーだったんで、
浅: うんうん。
y: まぁそのときからだとぉ、えー「ガラス玉」とか、
浅: ほうほうほうほうほう。
y: いん…じえあー?(「In the Air」)とか、「風の行方」…とか。
浅: なるほどねぇ。
y: 結構多かったですね。
浅: はい。まぁ色々と古い曲も披露された、
y: はい。
浅: えーライヴだったわけですけれども。えーそしてですね、2月の8日に
  4年3ヶ月振りとなる、ニューアルバムが、リリースとなりました。
y: はい。
浅: ま、あのー結構あのレコーディングのスケジュール自体は、タイトではなかったと。
y: はい。緩やかな、感じでしたね。
浅: じゃあ相当作りやすい環境だったんですか?
y: 作りやすい…そうですね、はい。
  のんびりやらしてもらったんで、こう、考える時間もいっぱいあって。
浅: うん。
y: あのー、じっくり作れた感じですね。
浅: 考える時間がいっぱいあるってことは、その分こう、今まで出来なかったアプローチとか、
y: うん。
浅: にも、挑戦できたってことなんですかね?
y: そのぉーレコーディングのしかたが、今までないような感じだったんで、
  それは新鮮な感じでやれてましたねぇ。
浅: それは具体的に言うとどんな感じだったんですか?
y: その、長いスパンをかけて、そのー何曲か録ったら休んで何曲か録ったら休んでみたいな、
浅: うんうん。
y: 感じだったんで。何曲っていうか、1曲録ったら、ちょっと時間が空いて、次の曲をまた録って、
  みたいなのは初めてだったんで、新鮮な感じで毎回そのー曲に、あの挑めてたって感じですね。
浅: 今回は「shade of season」という曲がyukihiroさんの作曲で収録されているんですけれども、
y: はい。
浅: あのこれ作詞もされていて。
y: はい。
浅: 今回のアルバムで、hydeさんじゃない人が作詞をしているのは、この曲だけなんですけれども。
y: あっ(ちょっと意外そうな?言われて気付いたような感じ?で)、はい。
浅: 考えてみると。
y: なるほど。
浅: あのーこれはhydeさんの方から書いてって言われたんですか?
y: はい、そうです。
浅: なんか、そういう理由があったんですかね?
y: あのぉー最近、最近は毎回こう、hydeくん以外の人が、作詞を自分の曲で1曲はやろうみたいな、
  感じだったんですけど、
浅: はいはい。
y: 今回やっぱシングルが多くて、で、僕の曲はアルバムの曲だったので、この曲は、書いてねっ
  みたいな感じでしたね。
浅: yukihiroさんの作詞って、どんな風にされるんですか?
y: えっとー、最初から書いていきます。
浅: Aメロから?
y: 1行目から、はい。
浅: 時間、かかるものですか?
y: 時間かかりますね、僕は。
浅: メロディを考えるより遥かに…?
y: はい。時間かかります。
浅: 今回のこの曲で言うと、どの辺に苦労されました?
y: うーーーーーーん、作詞はいつも、苦労してます(笑)
浅: どれぐらい時間かかるものなんですか?
y: 最初ーの、なんて言うんですかね?ストーリーみたいなものが、浮かぶのに、1週間ぐらい。
浅: 1週間かけるわけですか!はぁー。(驚いている)
y: で書き出して、1週間ぐらい、じゃないですかね。
浅: へぇー。何回も何回もこう、ブラッシュアップしていきながらー
y: はい。
浅: あのー、歌いやすいように、言葉を変えたりもするわけですか?
y: そうですね、はい。
浅: あの、hydeさんからこういう風にしようよっていうアドバイスとか、途中できたりするんすか?
y: んとー、この曲に関してはなかったですけどぉ、前にーシングルになった「New World」
  とかのときは、色々とこう、アドバイスを貰いましたね。
浅: あのー、このL'Arc~en~Cielっていうバンドは全員がね、作曲をされて。
  でーそれぞれにこう、まぁシングルも出してるわけですけれども。
y: はい。
浅: yukihiroさんの、作曲のしかたってどんな感じなんですか?
y: 僕はーそうですね、なんか最初に、こんなテンポの曲が作りたいなぁとか、
浅: あ、それドラマーらしい発想ですね。
y: はい、そういう感じが多いですね。
  なんか、こういうリズムの…やっぱり、こういうリズムの曲が作りたいとか。
浅: パソコンでまずは打ち始めるんですか?
y: そうです、はい。
浅: で、なんとなくリフみたいなものが出ていって…
y: そ…こからはメロディですね。
浅: ああそうなんですか!で、じゃあもうイントロがどうとかそういうのは最後に?
y: 最後です。
浅: へぇー。
y: そこら辺は、もうkenちゃん…に作ってもらってます。
浅: ああ、一緒にやるんですかそれ?
y: 僕はメロディと、コード進行と、そのぉーある程度考えたドラムパターンが入ってるだけで、
浅: それはもう、丸投げしちゃうってことですか?
y: そうです。そのあとはkenちゃん…に、大体いじってもらって、
浅: へぇー!共作に近い感じですかね?言ってみればね。
y: そうですね、もうギターはほんとにkenちゃんに、任せちゃってるんで。で、そのときに、
  そのいろんな、他のダビングもののアイディアとかも、ある程度、やってもらっちゃって、はい。
浅: なるほどなるほど。はい。
  えーそんなアルバム、みなさん是非、じっくりと聴いて頂きたいと思うんですが、
  ここで、えーyukihiroさんの、もう少しパーソナルなところにも迫っていきたいと思います。
  いくつか質問をご用意しました。
y: はい。
浅: えーまず、yukihiroさんが、何か集めているものはあるでしょうか?
y: 僕はあのぉー、ロボットもののフィギュアとかは、
浅: おおっ!
y: 結構集めてますね。
浅: ロボットものっていうと、たとえば?
y: ガンダムとか、エヴァンゲリオンとかは、結構ありますね。
浅: あのー、そんな古いものではない?
y: 最近のです、もう。
浅: へぇー。いくつくらいあるんですか?
y: うーん、今はどうですかね?シリーズで買っちゃっていくんで、増えていくばっかりですね。
  30体ぐらい?じゃないですかね。
浅: どういう形でこう、ディスプレイされてるんすか?
y: んとー、いや、もうそのまま置いてあります。
浅: 棚かなんかに?
y: 棚ー…棚じゃないですね。なんか、
浅: テーブルの上にですか?
y: テーブルの上とか、テレビの横とか、スタジオにーとか。
浅: まぁ30体ってそんなに多い方じゃないですよね?
y: もう選んで(買って)るんで。
浅: まぁでも持ってる人は際限なくなんかもう、
y: はい。
浅: お店にみたいになっちゃう、人いるじゃないですか?
y: そうですね。
浅: そうならないように一応セーブ…
y: そうならないようにしてます。
浅: なるほどなるほど。
y: はい。
浅: えー続いてyukihiroさんがこれには目がないというものは何かあるでしょうか?
y: 僕はあのですね(笑)、最近ドアラに、
浅: 聴きましたよ、ROCK KIDSで!
y: はい。
浅: 名古屋がお好きで。理由がドアラがいるからだと。
y: はい。
浅: そこで終わっちゃいましたけれども。
y: はい(笑)
浅: どういうことなんですか?ドアラが好きっていうのは。
y: ドアラ…かわいくて。
浅: かわいくて(笑)
y: かわいいですねー。
浅: キモかわいいとか言われてますけどー
y: いや僕にはかわいい、しか…
浅: もう100パー(セント)かわいい?
y: 100パーかわいいです。
浅: えっあのードラゴンズのファン、なんですか?
y: ドラゴンズのファンになりました。(なりました、を強調)
浅: ドアラから入って?
y: はい、ドアラからです。
浅: あのーどんなきっかけで?
y: 申し訳ないです(笑)
浅: いやいや、いいと思いますよそれも。
  どんなきっかけで、知って、どんな風に好きになったんですか?
y: あのー、まぁ某動画サイトで、見て。
浅: どんな動画を見たんですか?
y: ドアラが、変なラジオ体操を踊ってる、
浅: (笑)
y: っていうのを、最初に見まして。
浅: はい。
y: あのめちゃくちゃ面白くて(笑)
浅: はいはいはいはい。
y: で、まぁいっぱい、動画があったんで。
浅: ドアラ動画が。
y: はい。そっからもう、一気に、ハマってしまいましたね。
浅: それはいつ…どれぐらいの話ですかね?
y: あのぉーもう、去年の野球の、シーズンも終わりの頃だと思います(笑)
浅: あっもうここ数ヶ月の、
y: はい(笑)
浅: マイブームなわけですね。
y: 去年ですね、だから。
浅: いやいや、もうドアラのフィギュア買ったらいいんじゃないですか?
y: あ、持ってます!
浅: 持ってるんだ!?
y: はい(笑)
浅: え、ぬいぐるみ的なものとか?
y: いや、ちゃんと…
浅: フィギュアなんですか?
y: フィギュアです。
浅: そういうものがあるんですね。
y: はい。
浅: へぇー!まぁでも本物のドアラと、対面する日も近そうですねこれは。
y: 僕まだ、あの生のドアラって見たことないんで、あのぉーとりあえず
  野球場に行って見てみたいですね。
浅: そうですよね(笑)あのー球場でバック転とか、
y: はい。
浅: 失敗してるドアラ見てみたいですよね。
y: はい。
浅: なるほどー。まぁ2012年は、夢の、たいわん…対談というか、対面が…
y: 名古屋行きますね僕は。
浅: あー行っちゃうと!
y: はい。
浅: はい、楽しみです。えーそしてもうひとつ。L'Arc~en~Cielの、これまでの長い活動の中で、
  印象に残っている思い出を何かひとつ、教えて頂きたいんですけれども。
y: んとー、ライヴーは、やっぱり、楽しいんで印象に残るんですけど、
浅: はい。
y: その、GRAND CROSS TOUR…
浅: はいはいはいはい。
y: が、やっぱり、印象に…残ってますね。
浅: あのときはもの凄い数の人が、
y: はい。
浅: 野外でしたから、平面で、
y: はい。
浅: いたわけですけど、その景色が忘れられない感じですか?
y: そう、ですね…はいそうです、はい。
浅: いつもクールですけど、yukihiroさんもライヴの前とかちょっとこう、武者震いしたりとか、
y: はい。
浅: 緊張したりとかってあるんですか?
y: 僕めちゃめちゃ緊張してますライヴの前は。必ず。
浅: へぇー。誰も話しかけないでくれオーラ、みたいな?
y: どう…ですかねぇ?もう家帰りたい!みたいな。
浅: あーそうなんですか。
y: はい。
浅: えーそして、えーおっきなライヴが決まっておりまして。
  3月からワールドツアーがスタートするんですけれども、
y: はい。
浅: えーL'Arc~en~Ciel、大阪のライヴが5月の19日と20日、2DAYS、
  大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、野外特設ステージで行われます。
y: はい。
浅: ま、テーマパークの中でのライヴなんですけれども、
y: はい。
浅: yukihiroさんは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは行ったことあるんですか?
y: 僕行ったことないですねぇ。
浅: おっ!興味はおありですか?
y: はい!
浅: まぁテーマパークですからねぇ。こういう…あんまり、こうジェットコースターとか、
  乗ったりしない、方なんですか?
y: ジェットコースターとか、乗れるんですけどぉ、んとー、そんなに、こう…
  あそこに凄いの出来たから行こう!とかそういうのはない、ですね。
浅: ま、この機会だから行きたいですよねでもね。
y: 勿論、あのー時間があったら、遊びたいですけどね。
浅: ねぇ。
y: はい。
浅: えー5月の19・20日、この2DAYSのライヴでは、どんな風にしたいなぁとか考えてますか?
y: んんとー、ま、海外から帰ってきての、日本での、ライヴなんで、あのぉー
  バッチリ…のL'Arc~en~Cielを見せたい、と思ってますね。
浅: わかりました!まぁワールドツアーでどんな風に進化して、
y: はい。
浅: 帰ってくるのかね、楽しみにしたいと思います!
  えー浅井博章のREDNIQS、この時間は、L'Arc~en~Cielのドラマーyukihiroさんに
  お話を伺いました。どうもありがとうございました!
y: ありがとうございました!

♪shade of season
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC / ハイデMV+6/25日比谷セトリ

MUCC×AKi / TONIGHT (Live ver.)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。