スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「X X X」オリコンデイリー首位発進!!

だそうですね♪我が家にも昨日届きました。わっしょいー\(*゚ー゚)/
玉光堂四丁目店さんのディスプレイになにやら気合いが入っている
という情報を得たので見てきたのですが、たしかに愛を感じます(笑)



スタッフさんお手製の金の林檎にソロ作品まで!素晴らしい!(笑)
初回限定盤と通常盤初回仕様、ジャケ違いなので両方買いました。
ワクワクしないワクワク☆シールは、前日に今までの特典では一度も
はいでぃが出ていないと言っていたら、X X Xとflowerがきました(笑)
flowerはともかくX X Xはどうしてこうなった…という感じですけども。
全ての絵柄に“20”が隠されていると聞いて、早速発見しましたよ♪
そして、職場の先輩が引き当てたドラハイとflowerを交換することに
なりました。ワクワクしないと言いつつ、案外楽しんじゃってる?(笑)
通常盤の着せ替えジャケットはてつやさん。相変わらずの高確率(笑)

そして早速リピってます。X X X、やっぱりとっても素敵な曲だなと。
初めて聴いたときから思っていたことですが、最後のキスなのね~
アウトロのあたりに入ってくるギターの音色が堪らないです。さすが!
メロディも、けんさま曰くの“憂い”…切なさみたいなものを感じるのに
サビには華やかさもあって、ハードな部分もあって。ほんとカッコイイ。
hydelessで今まで気付かなかった音を発見したりするのも楽しい♪

I'm so happyのL'Acousticは、はじめは自分で思っていた以上に
原曲のイメージが根強かったようで、違和感が抜けるまで少し時間が
かかりましたが、聴き込んでいくうちに、良さが解ってきたような気が。

神様に縋ってでも“あなたのそばにいたい”という想いは、きっと原曲の
方にもあると思うんですが、若さゆえの反抗心?反骨精神?みたいな
ものが邪魔して素直に助けを求められずに強がってる感じなのかなと。
それがロックな音とうまくマッチしているのが原曲の良さかなぁ、なんて。
L'Acousticでは、大人になってより素直に気持ちを表現できるように
なった今だからこその言葉選びと、アコースティックな音のアレンジとが
うまく噛み合って、新たな魅力が引き出されたのかな、なんて思います。
hydelessもすごくいい感じで…BGMとかによさそうな雰囲気ですね♪
 

そして、オフィシャルサイトに“FRIDAYに記事が載るけど、事実とは
違うから信じないでね”といった旨のコメントが出ている件について。

今までこんな告知があったことはなかったと思うので、最初は何事かと
思いましたが、ファンの間にTwitterが普及していることと、メンバーが
直接目にする公式アカウントがあることを考慮して、あまり騒ぐなよと
牽制したのかな、という風に捉えています。記事はまだ見ていません。
過去に記事が掲載された際には、噂話に聞く程度で立ち読みもして
いない私なのですが、今回は一応内容だけは確認しちゃうかなぁ…。

“有名税”っていうのも解らなくはないんですけど、個人的には、いつも
私達に夢や幸せを届けてくれる彼らの、限られた貴重なプライベート、
好きなように過ごして彼ら自身も幸せでいて欲しいなと思っているので
そこに土足で踏み込んで、あることないこと書き立てて、それを商売に
しているような週刊誌は好きではありません。だから、なるべく見ない。
それを逆手に取って、話題作りをしようとする芸能人もいたりすることは
わかってますけど、ラルクにはそうであって欲しくないし。メンバー全員が
気に入って自信を持って世に送り出した「X X X」が、そんなことしないと
売れないと思われているんだとしたら悔しい。そうであって欲しくないです。

オフィシャルが余計な告知をするから却って気になっちゃうんだろうという
思いもあるけど、そんな風に牽制しなきゃ騒ぎになると、オフィシャル側に
思わせている私達の、ファンとしての未熟さが情けないなぁと思います。

- 追記 -
…と、ここまでが昼休みが終わる寸前までかけて書いてUPしたもので。
その後、FRIDAYをフラゲした方がTwitterに流した情報と画像により、
今回の一件がラルク側が仕掛けたドッキリだったことが判明したようです。
広告ページに、メンバー同士がキスしている写真が、スクープ記事風に
載っているとのこと。Twitterでは発売日を前にお祭り騒ぎ状態ですね。

ラルクのプロモーションは今までも遊び心が満載だったし、そんなラルクが
好きだと思ってました。でも、今回のやり方については、私は笑えません。
FRIDAY如きに動揺するようなファンは馬鹿だと言いたいのかもしれない。
でも、あんな風に公式から告知されて、どんな記事が載っても信じないと
思っていても、それによってメンバーが傷ついたり、新曲のプロモーションや
今後の活動に支障が出るようなことだったらと、あの告知が出てからずっと
何をしていても気が気じゃなくて、不安を抱えながら金曜日を待っていた
ファンのことを、してやったりって満足気に笑いながら見ているようなこと、
さすがにやり過ぎかなと思うメンバーやスタッフはいなかったんでしょうか?

ずっと楽しみにしていたMステを、どんな気持ちで観たらいいのか解らない。
そして、こんなにも動揺している自分は本当にラルクのことを心から信じて
いたのかと、本当は信じ切れていなかったから心配していたんじゃないかと
そう思うと恥ずかしくて情けなくて、泣きたい気持ちなのに涙は出なくて…。
とりあえず気持ちが落ち着くまでTwitterから姿を消します。ごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC / ハイデMV+6/25日比谷セトリ

MUCC×AKi / TONIGHT (Live ver.)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。