スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAPファンミ2011@札幌 夜の部【後編】

レポの続きです。前編中編をお先にどうぞ。ネタバレしてますので要注意。
 
No.1決定戦が終わったところで「次はお待ちかねのLIVEです!」とアナウンスが。
「さすがにこれ(私服)でくるくるすんのはおかしいので着替えてきます」と木村くん。
メンバーが一旦退場したところで客電が落ちて、スクリーンに映像が流れました。

デビューから現在までを、歴代のシングルと共に振り返るといった感じの映像。
前半は森くんもいっぱい映ってたし、デビューイベントや懐かしの音松くんも♪
映像を観ながら、曲に合わせてペンライト振っちゃったりして楽しかったです(笑)

そして再びメンバー登場。衣装は全員白。not aloneの白バージョン?いや、
This is love?曲と衣装が頭の中で整理出来てない…すみませんm(_ _)m
曲は「がんばりましょう」「夜空ノムコウ」「オリジナル スマイル」の3曲でした。
どれも原曲アレンジだったと思います。振り付けも当時のままのをやってくれて
ステージの端ギリギリまで来てくれたりもして、嬉しかったし楽しかった(´∇`*)

オリスマでは慎吾ちゃんが下手の袖ギリギリ(オケピの横?の狭いところ)まで
来てくれて、身を乗り出して下手の客席をしっかり見て、手を振ってくれて。
そのあとつよぽんも同じところにきてくれて…しんつよ大好きなので嬉しい♪
木村くんと吾郎ちゃんは反対側に行ってたのかな?中居くんはステージ中央、
控えめに奥の方で、でも楽しそうに踊ってらっしゃいました(笑)彼に関しては
積極的に前に出るタイプでないことは承知の上なので、やっぱりなぁって(笑)

そんなLIVEコーナーが終了し、いよいよファンミも終盤。5人からメッセージ。

◎木村くん
今回こういう近い距離でやれてとても楽しかったので、またこういう機会を
作っていきたいなと思います。(というようなことを…うろ覚えですみません)

◎吾郎ちゃん
20年間、僕らのいいところも、ちょっと悪いところも好きでいてくれて、
みんなのことを家族のように思っています。20年と言わず30年、40年、
おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。

◎つよぽん
北海道は遠いけど、みんなが応援してくれているのは、ちゃんと僕らの
ところまで届いてます!これからも一緒に歩んでいきましょう!

◎慎吾ちゃん
ファンミーティングやるのに20年もかかっちゃったよ!こういう近い距離でも
またやりたいし、もっと大きなところでのツアーもやりたいと思ってます。
(というような内容だったと思うのですが、これもうろ覚え…すみません)

◎中居くん
次回北海道に来るときはツアーかな?北見には行かないと思いますけど(笑)
多分札幌でやると思うので、また4時間かけてきてください(笑)
今回こんな近くでダンスとか見るのは初めてって人も多いと思うんだけど、
近くで見ると粗があるでしょ?だからドームくらいがいいと思うんだよね(笑)
でも今回は、みなさんともっとお近づきになるために、最後に握手会をします!

ここで客席が盛り上がったのは言うまでもなく。しかし中居くん、このあと
「今日の午前の部(昼の部のことと思われる、笑)とかはやってないからね!
 今回だけだから!握手したって絶対言っちゃ駄目だからね!」と嘘を(笑)
木村くんが「なんで嘘つくんだよ!」って、今回だけではないということを
ちゃんと明かしてくれて、そんなやりとりも彼ららしくて楽しかったです(笑)

握手の準備をしますので…とメンバーが退場した後、開演前に注意事項を
説明していたスタッフさんが再び登場して、握手会の説明をしてくださって。
今回だけというのは嘘だけど、本来は予定になかった握手会を、メンバーが
福岡で急に決めてしまったので、スタッフは大慌てだったと仰っていました。
限られた時間の中で全員が平等に握手出来るように、協力してください、とも。

メンバーはロビーで待機していて、ホールから退場するときに握手するという
スタイルで。一度退場したらホールには戻れないので荷物は全て持つようにと。
障害のある方とお子様連れの方を優先的に誘導したあと2階席の最後列から
順番に退場。ステージから離れた場所から、というところに配慮を感じました。
ステージ上でのイベントが約1時間、握手会は、終わった時刻は判りませんが
自分が会場から出てきた時刻と残りの人数を考えると、1時間ちょっとかな?

握手のときにひとことずつ何か言おうと、事前に色々考えてはいたんですが
いざ本人を目の前にするとやっぱり緊張して、うまく言えなかった部分も。

木村くんには「楽しかったです!ありがとうございました!」と言いまして。
力強く頷いてくださったように思います。いやー、やっぱりカッコよかった!

吾郎ちゃんには、質問コーナーでの健康診断のくだりが印象的だったので、
「水分しっかり取ってくださいね!」って(笑)こちらも頷いて頂きました。

慎吾ちゃんには「ツアー待ってます!」って言ったあと、言葉に詰まって
咄嗟に出てきたのが「頑張ってください!」これはちょっと失敗でした…。
反応が悪かったとかではなく、日頃からあんなに頑張ってる慎吾ちゃんに
頑張ってくださいは失礼だろう!と自分で思ったので。そこは後悔してます。

で、そこで動揺したので、つよぽんには木村くんに言ったのと全く同じこと
言った気がする…ほんとは「これからも、遠くても届くように応援します!」
って言うつもりだったの。ごめんなさいつよぽん…頷いてくれてありがとう。

中居くんには「素敵なお誕生日にしてください」って、これだけは絶対に
ちゃんと言おうって思ってたのでなんとか言えました。そしたら中居くん
「ありがとう」って笑顔で返してくれて。スタッフさんに背中押されつつ
「おめでとうございます」って言い足したことは大目に見て頂きたい。←
ちなみに私の前に並んでた方には「またね」って言ってました中居くん。

言葉に関しては反省点が多々あれど、5人とも目を見て握手出来たので
そこはよかったかなと。きちんと視線を合わせてくださって嬉しかったです。
5人とも本当にカッコよくて。あんなに間近でご対面したのは初めてなので、
会場を出て我に返ってからの方が、却ってドキドキしていたように思う(笑)
実際にメンバーを目の前にするまでは、実感しきれてなかったんでしょうね。

ひとりで参加したのですが、開演前に隣の席の方が声をかけてくださって。
握手待ってる間とかもお話できて楽しかったです。AIDの特典のハンカチを
リボンにしてカチューシャにつけてらして可愛かった♪お世話になりました!

以上でファンミレポ終了です。お付き合い頂きありがとうございました☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC / ハイデMV+6/25日比谷セトリ

MUCC×AKi / TONIGHT (Live ver.)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。