スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちばん好きな場所@Zepp Sapporo

本日4月10日はシドの日♪てなわけで、遅くなってしまいましたが先日の
いち好き@Zepp Sapporoのレポ的なものをUPしてみたいと思います☆


2010.3.22 いちばん好きな場所 2010@Zepp Sapporo

この日の札幌は3月も下旬に差しかかったというのに相当寒い1日でした。
お昼頃までは吹雪。その後も風は冷たくて時折雪も舞う、完全に冬の日。
それでも結局15時過ぎには会場に到着し、リストバンドとタオルを購入後
友人と合流して、すぐ近くのカフェでまったりお茶して暖を取っておりました。
17時半から整列して18時開場。しかし2F立見は最後に入場ということで、
寒空の下、結構長いこと待たされました。上着を先にロッカーに預けるとか
絶対無理だと思い、外ロッカーの利用は断念。立見とはいえ2Fですしね。

Zeppの2F立見は初めてだったんですが、整理番号にはAとCの2種類あり
(恐らく先行と一般の違い)Aの人が並んだ後ろにCの人が並んでました。
2F指定席の後ろの通路的な部分が立見エリアで、ほぼ1列な感じでした。

※以下、セトリを含むライヴ本編のネタバレがありますのでご注意下さい。
 
【SET LIST】
― SE ―
01.アリバイ
02.夏恋
03.Dear Tokyo
― MC ―
04.嘘
05.モノクロのキス
06.妄想日記
― アドリブ的インスト ~ 臨時MC ―
07.ミルク
08.落園
09.プロポーズ
10.敬礼ボウイ
11.dummy
12.眩暈

EN01.星の都
EN02.and boyfriend
EN03.one way
EN04.sleep


マオ氏は黒っぽいタンクトップ(?)の上に臙脂色のジャケット(襟とポケットの
折り返し部分は黒)を羽織り、チェック柄の巻きスカートという装いで登場。
Shinjiくんは黒のスーツ。襟元に見えた赤がシャツだったのか、タイかなにか
だったのか、、、つい手元を見てしまって、そこのところは確認し損ねました。

明希ちゃんの衣装はどう説明したらいいのか、、、ちょっと悩むところですが
黒くて裾の長いジレを前後逆に着たような、二の腕と背中を大胆に晒した
セクシー衣装。首には白地に黒っぽい柄の入ったストールを巻いてました。
そして、そんな明希ちゃんのお背中に気を取られていた隙にドラムセットに
着席してしまったゆやもとの衣装は、黒いジレ的なものしか確認できず。←

開演直前に“「罠」か「アリバイ」が聴きたいなー”とか言ってたら、1曲目で
いきなり「アリバイ」が聴けてビックリ☆すっかりテンション上がりました(笑)

最初のMCで、帯広・旭川に続いての札幌公演だということを言おうとして
咄嗟に“帯広”が出てこないマオ氏。客席から、“帯広ー!”“旭川ー!”
“札幌ー!”と声が飛ぶと、“さすがに札幌はわかるから!”とツッコミ(笑)
それから、マオ氏が前日にひとりでジンギスカンを食べに行ったという話に。
この話どうでもいいよね?と苦笑しつつも、言いかけてやめるのはよくないと
結局最後まで話してました(笑)隣がカップルで、反対側は男女2名ずつの
グループという状況に置かれたらしく、“俺は羊と会話してた”とのこと(笑)
ジンギスカンは美味しいんだけどガッツが足りないから2皿目もいけた、とか
2皿目の注文時に塩ジンギスカンは脂が多いと聞いて、“じゃあ普通の”と
頼んだのに、実際出てきたのは塩ジンギスカンだった、という話をしてました。

「妄想日記」では前方の観客に引っ張られ巻きスカートが外れるハプニング。
マオ氏がそれを直している間に、残った3人がアドリブでジャズ的セッションを。
音に合わせて揺れながらご帰還なマオ氏の可愛さたるや、、、確信犯め!←
“今回ツアーの衣装がスカートだから、パンツが見えましたとか言われるけど
下にちゃんとデニム穿いてるから、パンツが見えたという人は妄想です(笑)”
と言いながらスカートの中を披露すると、客席からは“もっと見せて!”の声。
“何を見せるの?それとも、、、ナニを見せるの?”と楽しげに反撃のマオ氏。
“下ネタで俺に勝てるの2人しかいないからね。1人はShinjiくんだけど(笑)”
咄嗟に某バンドのヴォーカリスト&ギタリストを連想してましたゴメンナサイ。←

「プロポーズ」の前に“今回、後半結構ヤバい曲多いからね”的な発言があり
実際「眩暈」まで、ライヴハウスツアーならでは?な懐かしい曲が続きました。

本編終了後、アンコールの声がずっと途切れなくて、凄いなぁと思っていたら、
ステージに再登場したマオ氏も、北海道はアンコールが大きいと褒めてました。
メンバー全員がツアーTシャツに着替えていたのですが、黒はマオ氏のみ(笑)
白シャツ組、Shinjiさんはラフに着て、明希ちゃんは袖を捲ってノンスリ状態。
ゆやもとはTシャツの上に本編と同じと思われる黒のジレを羽織っていました。

“アンコールも盛り上がって行けますか?”と言いかけて“違う違う、間違えた。
次は盛り上がる曲じゃなかった”と苦笑するマオ氏。そしてなんと「星の都」!
この曲をライヴで聴けるとは思っていなかったので、嬉しいサプライズでした☆

「sleep」の前に短いMCがあったような気もしますが、記憶が曖昧です(-ω-;)
セトリにMCと書いた部分以外にも数回、曲の前にコメントがあったと思います。

演奏終了後は、Shinjiくんと明希ちゃんが順番に挨拶してステージを去った後
ゆやもとが、、、まさかの初喋り(笑)この日はMCで全く喋っていなかったのです。
コール&レスポンスで盛り上げ“北海道最高!”“もっと小さい箱でもやりたい”
と言っていました。そういえばマオ氏もMCで北海道に住みたいという発言を、、、
hyちゃんも北海道好きだし、MAVERICK北海道支部を作ったらいいのに!←


レポと呼ぶにはお粗末な文章で申し訳ないですが、自分史上初のシド単独
ライヴ、とても楽しませて頂きました♪本日の社長のつぶやきにもありましたが、
本当に、リアルに敵うものなしですね。kenちゃんのリアルも早く観たいなう!←
7月のVAMPS&TETSUYAさんの札幌公演は無事にチケット確保。11月の
ムックも狙っております(◎∀◎)ゝkenちゃんも、札幌に来てくれるといいなぁ。


◎翌日追記◎
改めて読み返してみたら、MCレポばっかりで曲の感想全然書けてない、、、
本っ当に素敵なライヴだったんですよ!あたしが伝えきれてないだけで!←
明希様贔屓なあたしですが、気付けばマオ氏の歌声に惹き込まれてました。
それでもやっぱり明希ちゃんのベース&コーラスも素敵だったし、Shinjiくんの
ギターソロにもうっとりだし、サウンドを支えるゆやもとのドラムも素敵でした♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC 『CLASSIC』 MUSIC VIDEO

MUCC 『ハイデ』 MUSIC VIDEO

LM.C 『VEDA』 全曲試聴Trailer

LM.C 『The BUDDHA』 MUSIC VIDEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。