喜びも悲しみも全部詰め込んで

男子FSの感想を追記し損ねたまま、女子SPとFS、そしてエキシビまでも
すっかり終わってしまったわけですけども、、、今回の女子は相当レベルが
高かったですよねぇ。てなわけで、とりあえず競技結果をまとめてみました。

あ、主語を省略してしまいましたが、五輪のフィギュアスケートの件ですよ。


◎女子最終順位・得点(合計[SP/FS])◎

01 228.56[78.50/150.06] キム ヨナ(韓国)
02 205.50[73.78/131.72] 浅田 真央(日本)
03 202.64[71.36/131.28] ジョアニー ロシェット(カナダ)
04 190.15[63.76/126.39] 長洲 未来(アメリカ)
05 188.86[64.76/124.10] 安藤 美姫(日本)
06 187.97[61.36/126.61] ラウラ レピスト(フィンランド)
07 182.49[64.64/117.85] レイチェル フラット(アメリカ)
08 181.44[61.02/120.42] 鈴木 明子(日本)
- - - - - - - - - -
09 172.46[62.14/110.32] アリョーナ レオノワ(ロシア)
11 161.57[52.96/108.61] キーラ コルピ(フィンランド)
14 155.24[61.92/093.32] エレーネ ゲデバニシビリ(グルジア)
15 152.81[56.70/096.11] サラ マイアー(スイス)
16 151.90[63.02/088.88] カロリーナ コストナー(イタリア)
17 151.26[57.46/093.80] ユリア シェベシュチェン(ハンガリー)
18 143.94[49.04/094.90] サラ ヘッケン(ドイツ)


男子のときもそうだったんですが、点線以下は個人的に注目している選手
のみ抜粋です。“女子ばっかり放送しないで男子ももっと放送しようよ!”
なんてよく言う割に、女子の方が注目選手が多いことを今更自覚(/ω\)
やっぱりこう、キレイどころにはついつい目を奪われてしまうものですよね!←
ヘッケンは今まであまり知らなかったんですが、前髪パッツンな黒髪美人さん
ということで今回印象に残った選手でした。そんな理由でスミマセン(-ω-;)

採点については色々思うところもありますけど、順位は妥当だと思ってます。
ヨナの演技は確かに素晴らしかった。FSの最後のスピンだけ若干もたついた
感もありましたが、初めての五輪で、韓国中の期待を一身に背負いながら
あんなに完成度の高い演技を揃えてきたというのは本当に凄いことだと思う。
トリプルアクセルを全て成功させた真央ちゃんも、直前に突然のつらい別れが
あったにも関わらず完成度の高い演技を見せたロシェットの精神的な強さも、
未来ちゃんの最終滑走とは思えないほど落ち着いた明るい表情での演技も、
美姫ちゃんが表現力で魅せたクレオパトラも、あっこちゃんの明るくキレのある
演技とその後に見せた涙も、、、感動をありがとう!と皆さんに伝えたいです。

男女共に出場枠の上限となる3人ずつの出場を果たした、ということだけでも
快挙だったのに、その全員が入賞を果たすなんて、本当に凄いことですよね。
フィギュアに限らず他の種目もですが、選手の皆さんのご健闘に心から拍手。


そんなバンクーバー五輪も、もうすぐ閉幕。そして2月も終わってしまいますね。
最終日の本日は友人宅にて女子会(笑)してきたのですけど、それについては
後日改めて、、、UPする時間があることを祈りつつ。← 今宵はおやすミヤ☆
 
 
↓本日のおまけ。

素敵な動画を発見したのでご紹介するであります(◎∀◎)ゝ

【フィギュアスケート】バンクーバーへ「Go!!!」

なかなかにクオリティが高いのではないかと。曲も好きです♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC 『CLASSIC』 MUSIC VIDEO

MUCC 『ハイデ』 MUSIC VIDEO

LM.C 『VEDA』 全曲試聴Trailer

LM.C 『The BUDDHA』 MUSIC VIDEO