スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋の人からの手紙

アメンバー限定記事でゆっけがやってたので、私もやってみました(笑)
長いので、お時間に余裕のある方のみお付き合い頂ければと思います。

初恋の人からの手紙 http://letter.hanihoh.com/
(携帯電話からもアクセス可能)
 
 
― 初恋の人からゆみさんへお手紙が届きました。

ゆみ、元気?
もう買ったファンデーションをすぐ割るクセは治りましたか?ゆみによくファンデーションを買わされたことをなつかしく思います。

泣きじゃくるゆみが「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう13年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。ゆみに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今さらだけど、おれはあまりゆみのことを分かってあげられなかったなぁと思っています。寂しがりだったゆみに「寂しさは気の持ちようだ」と言って冷たく突き放していたし、「もっと強くないと疲れる」とよく言っていた記憶があります(でも強い女は嫌いなんだけど…苦笑)。本当はおれも自分に余裕がなかっただけで、弱いところも好きでした。

あ、そういえばゆみにとっては、あれが初恋だったのかな?だからか、付き合ったばかりのころは、やけに不安げな顔をしていたのを覚えています。「私のこと遊び?ちがうよね?」って何度も聞いてきて、そういえばその質問が面倒でもありました(笑)。

まだ付き合ったばかりのころ、ゆみはやたらと「絶対に別れないって約束して」と迫ってきましたね。おれは「おう、約束するよ」などと言っていましたが、内心「うっ…」と思っていたのをよく覚えています。約束を破ってごめんなさい。

恋愛を総合的に考えれば、おれはゆみと付き合えてよかったなぁと思います。いつも不安げで泣き虫なゆみと付き合うことで、自分が強くなるということを学べたように思えます。

いろいろ書いたけど、おれはそんなゆみのことが好きでした。これからもゆみらしさを失わないよう、あと、そろそろ顔だけで男を選ぶのはやめて(笑)、誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. おれと付き合った過去をみんなに隠しているって本当ですか?


― ゆみさんについての分析結果は以下の通り。

【短評】
温和で優しい。かわいらしさがあるが、自信に欠け、弱気。精神的な波がある。

【あなたの恋愛事情を考察】
ゆみさんは、精神面ではいわゆる「女性らしい女性」だと言えるでしょう。気性は穏やかで、決して男性を引っ張るタイプではなく、守るよりは守られたいタイプだと思われます。しかし、その依存性が苦しみを生んでいる部分もあるのではないでしょうか。

男性に依存していると、人生が「相手次第、恋愛次第」になってしまい、疲れますし傷つきやすいはずです。それに苦しんで「強くなろう」と思っても自分にフィットせず、「もっと温和で誠実な人と付き合おう」と思ってもしばらくするとなんだかドキドキできなくて、その人に対し「いい人なんだけど」と思いながら付き合いが長引いたりしがちです。

依存することに苦しくなったとき、ゆみさんの中には「依存しない」という方向の解決しか思い浮かばず、当面はそんな袋小路に苦しむことになりそうです。

ここから言える、ゆみさんにありそうな問題点を列挙します。

◆彼氏や恋愛の比重が大きくなりすぎてしまい、苦しくなる。
◆強くなろうとしても、強さがよくわからない。「我慢」や「意地」のことだと勘違いする。
◆言いたいことがうまく言えない。気持ちが分かってもらえない人と付き合うことが多い。



この後に【もっと上手な恋愛のために】という項目もありますが、どうやら
それは診断結果とは関係なく、サイトの宣伝みたいなので省略しました。
ちなみに、いま使ってるファンデーションはリキッドタイプですよ、私(笑)

…手紙に“ふふ。”とか書く男は嫌だなぁ。そこは“(笑)”って書いといて!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC 『CLASSIC』 MUSIC VIDEO

MUCC 『ハイデ』 MUSIC VIDEO

LM.C 『VEDA』 全曲試聴Trailer

LM.C 『The BUDDHA』 MUSIC VIDEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。