JACK IN THE BOX 2008 vol.4

第4部、いよいよ最終章です♪ [ vol.1 / vol.2 / vol.3 ]
 
【Session-G】
ヴォーカルが5人も登場したので何をやるのかと思ったら、
メドレーでした。セトリに曲順なかったので補足しときます。

kyo : NO STANDING STILL / 44MAGNUM
hyde : Nocturne / DIE IN CRIES
逹瑯 : 浸食 -lose control- / L'Arc~en~Ciel
マオ : 流星 / ムック
PAUL : モノクロのキス / シド

曲名の前に書いてるのが、それぞれのメインヴォーカル。
ここでも凄いメンバーが集結していたワケなんですけども
自分がメインじゃないときに自由気ままに歩き回っている
hyちゃんが可愛くて(笑)視線は常にそちらに釘付けです。
花道行って手摺りに寄りかかってみたり、腰振ってみたり、
なんか中途半端に客席煽ってみたり…自由だなって(笑)
途中、逹瑯さんや明希ちゃんが構ってくれていたりもして、
この人は本当に愛され体質なんだなーって思いました☆

「浸食 -lose control-」ってタイトルが表示されたときに
思わず歓声を上げてしまったのは私だけじゃないよね!?
数あるラルクの曲の中から、敢えて変拍子ですか!?って
ビックリしたんですけど…似合ってましたねー逹瑯さん♪
「モノクロのキス」はマオにゃんも一緒に歌ってましたね。
こういう共演こそJACKならではなんだなって思いました。


【MAVERICK DC SUPER ALL STARS】
出演者総出で44MAGNUMさんの「SATISFACTION」。
kenちゃんはムックのTシャツを着て登場☆可愛いー!!
手にはビデオカメラを持っていて、客席を撮ってました♪
それから、ギターを抱えて(ビデオ撮ってるときから既に
抱えてた?)下手側、ちょうど私達の正面にスタンバイ☆

kenちゃんは暫くそこから動きそうにないなと踏んで(笑)
他のメンバーを探してみたら、hyちゃんはヒョウ柄ですぐ
判ったんですけどteっちゃんは最後まで判らなかった…。
yukihiro先生は下手側の袖の方に立っていて、誰かに
促されてステージに出てきたって感じだったんですけど、
最初にkenちゃんの隣に歩いて行ってたのが嬉しくって♪
結局4人揃ってたけどラルクのステージはなかったので、
こういう些細な接点でも、なんかドキッとしちゃいました☆

ずっと下手側で弾いていたkenちゃんが、途中で何かを
確認するようにしながら真ん中の方まで歩いて行った後
他のギター陣と楽しそうに弾いてたのも印象的だったし、
(ギターじゃなくベースの人もいたかも?そこは曖昧…)
その後また下手側に戻ってきてくれて、嬉しかったです♪
時々ユッキーとhyちゃんを確認しつつ、結局はほとんど
kenちゃんだけ観てた(笑)teっちゃんどこにいたのー?

本当に長丁場で、最後はもう声なんか枯れてましたけど
最後はやっぱり、もう終わっちゃうの!?って、寂しくもあり。
本当に夢のような、楽しい時間を過ごさせて頂きました☆


自分でもビックリするほどのこの超長文レポ…最後まで
お付き合い頂きありがとうございます!!お疲れ様でした!!

記録より記憶ってよく言われますが、人間は悲しいかな
忘れてしまう生き物なので、記憶をより鮮やかに残して
おくためには、記録だって大事!というのが持論でして。
だから、まぁ内容的にはグダグダかも知れないですけど
一応こうして形に出来たことを、本当に嬉しく思ってます。

テレビでの放送をご覧になって“ここ間違ってる!!”って
思うこともあるかも知れませんが、そこはご愛嬌で(笑)
あまりに酷い場合には、こっそり修正させて頂きまーす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC 『CLASSIC』 MUSIC VIDEO

MUCC 『ハイデ』 MUSIC VIDEO

LM.C 『VEDA』 全曲試聴Trailer

LM.C 『The BUDDHA』 MUSIC VIDEO