スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JACK IN THE BOX 2008 vol.3

第3部、teちゃん登場です♪ [ vol.1 / vol.2 / vol.4 ]
 
【tetsu】
Shinjiくんに散々笑わされた後(笑)次こそは!と期待して
待っていたらやっと登場して下さいました!teっちゃん…!!
tetsuグッズにラインナップされてたピンクのサイリューム、
スタンド見上げてみたら持ってる方が結構いて、羨ましくて。
開演前に買えなかったことが悔やまれてなりませんでした。

1曲目は聴いた覚えのない曲だったんですけど、明らかに
teっちゃんの曲って感じだから新曲?と思ってたらビンゴ♪
セットリストを確認したら「Fresh(仮)」と書いてありました。
まだ仮タイトルなんだ(笑)あ、でもテレ朝のサイトの方には
(仮)とは書かれていないみたいですね。確定したのかな?

マイクスタンド掴んでくるっくる回ってたのがこの曲だったか
後の3曲のうちのどれかだったかもうわかんなくなってるん
ですが(だってこの後のセッションも凄い事になってたし!)
その姿を見たときの胸キュン度は相当なものでしたよ(笑)
次はいつ見られるか判らないし…とか思うと切ないですが。
あ、あとP'UNKでお馴染みのバナナ水鉄砲も持ってたね☆

2曲目の「REVERSE」はNANAのトリビュート・アルバムに
収録されていた曲。実は、ちゃんと聴いたことなかったので
(teっちゃんゴメン!)改めてCD聴いてみようと思いました。
「Can't stop believing」も生で聴いたのは初めてなので
嬉しくて、もう完全に舞い上がってました、私。楽しかった♪

そして4曲目「Lonely Girl」。音源としては未発表の曲だと
思うんですが、2年前の“天嘉伍”でも披露していたという噂。
ここで銀テープが降ってきたので、手を伸ばしてキャッチ☆
初めて聴く曲の方が多かったのに、もうとにかく楽しくって!!
teっちゃんらしい、ポップでキラキラなステージでしたね☆

もうこれ以上はテンション上がらないんじゃないかって思う
ほどだったんですが…この次のセッションがまた凄いんだ。
ひとまず幕間となったとき、スタッフさんが水鉄砲で濡れた
床を拭いていらっしゃる姿を見て、思わず笑っちゃいました。
teっちゃんってば、楽しそうに水撒いてましたからねー(笑)


【Session-F】
「CDでーた」の連載でteっちゃんが言ってた“悪ふざけ”の
全貌がここで明らかになったワケですが…凄いですよコレ。
敢えてここだけセッションメンバーを書かせて頂きますけど、

Vocal : tetsu & T.M.Revolution 西川貴教
Guitar : INORAN (LUNA SEA) & 雅 -miyavi-
Bass : SHUSE (ex. La'cryma Christi)
Dram : 白鳥雪之丞 (氣志團)
Key&Mani : 中尾昌文

貴教さんはね、多分「CDでーた」に対談が載ったことから
予想というか期待していた人も多かったと思うんですけど。
その他にもこんなにゲストを呼びまくっちゃうなんてね…。
ぶっちゃけLUNA SEAやラクリマはあまり聴いてなかった
私なんですけども(ラルクの他はSOPHIAとか聴いてた)
でもなんか凄い面子揃えちゃった!ってのは解りますよ。
会場全体が、もう騒然としちゃって。まぁteっちゃん的には
してやったりな感じだったのかなぁ…うん、やり過ぎ!(笑)

1曲目は「WHITE BREATH」!!初めて生で聴いちゃった!!
高校時代の私は、この曲を聴きながらリアルな吹雪の中を
苦労して通学したものです、なんて思わずShinjiくん的に
弾き語っちゃいそうな勢いですよ(ギター弾けないけど、笑)
teっちゃんのソロに引き続き、めちゃくちゃ楽しかったです♪

MCのteっちゃんと貴教さんの漫談のようなやりとり(笑)は
テレ朝さんが余さず放送してくれると信じているんですけど。
貴教さんはライヴ後に駆けつけてくれたそうで。ありがとう!!
クリスマスもこのセッションの練習(打ち合わせだっけ?)で
一緒に居たよねとか、2人合同で誕生会してカラオケ行って
そこで次の曲が決まったとか…なんだかもう、惚気られてる
ような気分でした(笑)teっちゃんが楽しそうで嬉しかった☆

あ、あと、貴教さんが“こっちは女の子いっぱいでいいなー”
みたいなことをしきりに言っていたんですが、後でこの日の
自身のライヴが男性限定だったということを知って納得(笑)
客席に向かって可愛い可愛いって言ってくれるもんだから、
みんな大喜びで(笑)サービス精神旺盛な貴教さんでした♪

そして2曲目、「READY STEADY GO」!!貴教さんメインで
teっちゃんはいつものコーラス♪ラルクのときとはまた違う
というか、貴教さん節な感じでしたが(笑)それがまたイイ!!
貴教さん以外も凄いメンバーだった!と言っておきながら
結局私はヴォーカルの2人ばっかり見てた気がするな(笑)


【44MAGNUM】
衝撃的なセッションの後は、大御所登場。さすがの貫禄で
ちょっとアイドル的な空間(笑)になっていたところを一気に
ロックに引き戻されたって感じでした。カッコ良かったです!!
残念ながら不参加だったBANさんの代理で、社長が登場♪
社長自らステージに上がるなんて、普通は珍しいんだけど
ミスター鈴井を見慣れている私なので、違和感がなくて(笑)
ギターのJIMMYさんカッコイイ!!って思いながら観てました。

 
vol.4へ続く♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC / ハイデMV+6/25日比谷セトリ

MUCC×AKi / TONIGHT (Live ver.)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。