喜びも悲しみも全部詰め込んで

男子FSの感想を追記し損ねたまま、女子SPとFS、そしてエキシビまでも
すっかり終わってしまったわけですけども、、、今回の女子は相当レベルが
高かったですよねぇ。てなわけで、とりあえず競技結果をまとめてみました。

あ、主語を省略してしまいましたが、五輪のフィギュアスケートの件ですよ。


◎女子最終順位・得点(合計[SP/FS])◎

01 228.56[78.50/150.06] キム ヨナ(韓国)
02 205.50[73.78/131.72] 浅田 真央(日本)
03 202.64[71.36/131.28] ジョアニー ロシェット(カナダ)
04 190.15[63.76/126.39] 長洲 未来(アメリカ)
05 188.86[64.76/124.10] 安藤 美姫(日本)
06 187.97[61.36/126.61] ラウラ レピスト(フィンランド)
07 182.49[64.64/117.85] レイチェル フラット(アメリカ)
08 181.44[61.02/120.42] 鈴木 明子(日本)
- - - - - - - - - -
09 172.46[62.14/110.32] アリョーナ レオノワ(ロシア)
11 161.57[52.96/108.61] キーラ コルピ(フィンランド)
14 155.24[61.92/093.32] エレーネ ゲデバニシビリ(グルジア)
15 152.81[56.70/096.11] サラ マイアー(スイス)
16 151.90[63.02/088.88] カロリーナ コストナー(イタリア)
17 151.26[57.46/093.80] ユリア シェベシュチェン(ハンガリー)
18 143.94[49.04/094.90] サラ ヘッケン(ドイツ)


男子のときもそうだったんですが、点線以下は個人的に注目している選手
のみ抜粋です。“女子ばっかり放送しないで男子ももっと放送しようよ!”
なんてよく言う割に、女子の方が注目選手が多いことを今更自覚(/ω\)
やっぱりこう、キレイどころにはついつい目を奪われてしまうものですよね!←
ヘッケンは今まであまり知らなかったんですが、前髪パッツンな黒髪美人さん
ということで今回印象に残った選手でした。そんな理由でスミマセン(-ω-;)

採点については色々思うところもありますけど、順位は妥当だと思ってます。
ヨナの演技は確かに素晴らしかった。FSの最後のスピンだけ若干もたついた
感もありましたが、初めての五輪で、韓国中の期待を一身に背負いながら
あんなに完成度の高い演技を揃えてきたというのは本当に凄いことだと思う。
トリプルアクセルを全て成功させた真央ちゃんも、直前に突然のつらい別れが
あったにも関わらず完成度の高い演技を見せたロシェットの精神的な強さも、
未来ちゃんの最終滑走とは思えないほど落ち着いた明るい表情での演技も、
美姫ちゃんが表現力で魅せたクレオパトラも、あっこちゃんの明るくキレのある
演技とその後に見せた涙も、、、感動をありがとう!と皆さんに伝えたいです。

男女共に出場枠の上限となる3人ずつの出場を果たした、ということだけでも
快挙だったのに、その全員が入賞を果たすなんて、本当に凄いことですよね。
フィギュアに限らず他の種目もですが、選手の皆さんのご健闘に心から拍手。


そんなバンクーバー五輪も、もうすぐ閉幕。そして2月も終わってしまいますね。
最終日の本日は友人宅にて女子会(笑)してきたのですけど、それについては
後日改めて、、、UPする時間があることを祈りつつ。← 今宵はおやすミヤ☆

続きを読む

スポンサーサイト

Everything is for today

このフレーズは、女子のときのためにとっておこうかとも思ったんですが。
改めて聴けば聴くほど、高橋くんの境遇にピッタリな気がしてきたので、
今日のタイトルとして拝借しました。銅メダル獲得おめでとう大ちゃん!

というわけで、バンクーバー五輪フィギュア男子FSの結果と入賞者の
最終順位・合計得点とを振り返ってみると、下記の通りとなりました。


◎男子フリースケーティング競技結果◎

01 167.37 エヴァン ライサチェック(アメリカ)
02 165.51 エフゲニー プルシェンコ(ロシア)
03 162.09 ステファン ランビエール(スイス)
04 160.30 パトリック チャン(カナダ)
05 156.98 高橋 大輔(日本)
06 156.77 ジョニー ウィアー(アメリカ)
07 153.69 織田 信成(日本)
08 151.60 小塚 崇彦(日本)
09 149.56 ジェレミー アボット(アメリカ)
10 137.99 ハビエル フェルナンデス(スペイン)
- - - - - - - - - -
16 132.22 ブライアン ジュベール(フランス)
17 119.42 トマシュ ベルネル(チェコ)


◎男子最終順位・合計得点◎

01 257.67 エヴァン ライサチェック(アメリカ)
02 256.36 エフゲニー プルシェンコ(ロシア)
03 247.23 高橋 大輔(日本)
04 246.72 ステファン ランビエール(スイス)
05 241.42 パトリック チャン(カナダ)
06 238.87 ジョニー ウィアー(アメリカ)
07 238.54 織田 信成(日本)
08 231.19 小塚 崇彦(日本)


織田・小塚も見事入賞!9位アボットの合計得点は218.96でした。
放送を何度も観すぎて感想を書く時間がなくなってしまったので←
各選手の演技については後日改めて、こっそり追記させて頂きます。

決戦は金曜日

昨夜はJACK本をGETして早速読んでたら更新し損ねたんですが(-ω-;)
五輪フィギュア男子、FSが始まる前にSPの結果と感想など書いてみます。


◎男子ショートプログラム競技結果◎

01 90.85 エフゲニー プルシェンコ(ロシア)
02 90.30 エヴァン ライサチェック(アメリカ)
03 90.25 高橋 大輔(日本)
04 84.85 織田 信成(日本)
05 84.63 ステファン ランビエール(スイス)
06 82.10 ジョニー ウィアー(アメリカ)
07 81.12 パトリック チャン(カナダ)
08 79.59 小塚 崇彦(日本)
09 78.80 ミハル ブレジナ(チェコ)
10 76.24 デニス テン(カザフスタン)
- - - - - - - - - -
15 69.40 ジェレミー アボット(アメリカ)
18 68.00 ブライアン ジュベール(フランス)
19 65.32 トマシュ ベルネル(チェコ)


≫プルシェンコ
技術的なレベルの高さについてはさすがと言わざるを得ないのですが
全体的に重たい印象で、構成点が伸びなかったことにも納得でした。
もっと表現力のある選手じゃなかったっけ?と少々残念な印象です。
試合後のインタビュー(フジ系で放送されていた)での「僕は金も銀も
持っているから」というコメントを聞いたときに、思わず、じゃあ今回は
銅でいいんじゃない?と思ったのはあたしだけじゃないと思いたい(笑)

≫ライサチェック
ジュベールやチャンも注目された中、やはり怖いのはこの人でしたね。
手足の長さがどうしても目についてしまいますが(笑)それを生かした
ダイナミックさと、しなやかさも持ち合わせているという感じでしょうか。
しかし正直なことを言うと、面白味に欠けるというか、、、個人的には
高橋の方が好印象だったのですが。そこは贔屓目ってやつですかね?

≫高橋
堂々とした演技、流れが切れない、観客を惹きつけて離さない印象。
音楽もうまく掴んでいたし、動きにも表情にも硬さを感じませんでした。
曲も振付けもコーチも、全てが日本人というプログラムで五輪に臨んで
くれたというのも嬉しいことですし。2度目となる大舞台で、まずはSP、
自分らしい滑りが出来たんじゃないでしょうか。FSにも期待しています。

≫織田
こちらも素晴らしい演技でしたね。彼は初出場ということで、さすがに
表情や動きに硬さというか、いつも以上に力んでいる感はありましたが
元々SPは力強さや勢いを感じるプログラムなので、良かったのかなと。
大きなミスもなく、ジャンプには高さもあったし、調子良さそうですよね。
FSのチャップリンメドレーでは、彼らしい、コミカルな演技に期待です。

≫ランビエール
表現力とスピンはさすが!と思っていたら実況アナウンサーも全く同じ
ことを言っていました(笑)魅せるという点ではさすがの一言に尽きます。
4-2になってしまったジャンプの影響が、やはり大きかったのでしょうか。
ちょっとスピードに乗り切れていない感があったかな、という気もします。
FSでどこまで挽回してくるか、ライバルとしては油断できない相手です。

≫小塚
3Aのミスが響いてしまいましたが、他には大きなミスなく、持ち味である
スケーティングとスピンの美しさを発揮して、観客を魅了していましたね。
最後の音のトラブルは悔しいところ。リアクションが可愛かったけど(笑)
SP終わって現在8位。FSでどこまで順位を上げられるか期待してます。
五輪のエキシビジョンは何位まででしたっけ?彼のエキシビ観たいです。


ウィアーのSPは見逃してしまいましたが、彼にも頑張って頂きたいです。
ジュベールは、ジャンプで崩れたら他でフォローし切れないという印象が
あったのでそれほど脅威には感じませんでしたが、ここまで崩れるとは。
4回転サイボーグと呼ばれる彼も、やはり人の子だということでしょうか。
7位のチャンが地元の声援を受けてFSで挽回するかどうかも鍵ですね。

FSの競技開始は日本時間で午前10時。今日は、生中継で観ます。

くるい咲いた夜に

試写会レポに思いのほか時間がかかったので、こちらは明日に持ち越しかな?
とも思ったんですが、やっぱり今日中にUPしたいのでもうちょい頑張ります(笑)


昨日、、、じゃなくてもう一昨日の夜ですね。L'モバさんから『QUADRINITY』
収録曲決定!のお知らせを受けてサイト確認しに行って、衝撃を受けた方が
多かったんじゃないかと思うんですけど。新アー写、サイト開いた瞬間はあたし
完全にkenちゃんしか目に入ってなかったです(笑)なんだろう?ツボっていうか、
ストライクゾーンっていうか。最近のアー写の中で一番のヒットだったんですよね
あたし的には、kenちゃんは。で、一呼吸置いて全体を見たら、今度はちょっと
別の意味でも衝撃を受けたんですが。はいどさん、、、ナ、ナマステ?(´∀`;)

でも、hyちゃんのはちょっと初期の頃を思い出すような雰囲気もありますよね。
teっちゃんとゆっきーは、なんかゲームの登場人物っぽく見えるんですけど(笑)
でも素敵!妹ちゃんも「ユッキーが凄くカッコイイんだけど、なんか見たことある
気がするこの格好、、、ゲームで」って言ってました(笑)やっぱそうだよね?(笑)
PCの方にも同じアー写が出てたので、あたくし思わずこんなことしちゃいました。

100214a.jpg

PC画面を接写して、わざと少しぼかし効かせて、いかにも画面撮りました!な
雰囲気を消してから、モノトーンからカーキ系の色調に変えてみたりしてます♪
お気に入りの待受画像ができてウハウハしてたら、今朝は素敵なお届けものが。

100214b.jpg

サイン入り写真ということで、封書かメール便かなと思っていたのに、なんと!
ご丁寧に宅急便で送って頂いて感激ですありがとうございます!\(^0^)/
お届け日が訂正されているのがちょっと気になりますが(笑)恐らく、翌日配達
可能なエリアだったら13日に届くけど、北海道だからもう1日かかりますよー?
ってなとこだったんでしょうけど。これはKenちゃんからの逆チョコ的プレゼント
なんだと思うことにしました(笑)だって、ちょうどバレンタインなんだもーん♪←

こちらもとっても素敵な写真だったので、とりあえず待受用に写メ撮ってから
フォトフレームに入れて飾ってます(*´艸`)待受は今んとこ新アー写の方で。
ケータイ開くたびに画像が変わるFLASHとか自作したくなっちゃいますね(笑)
240×320だったら簡単に作れるサイト見つけたんですけどねー。WVGAだと
容量大きくなりすぎるかな?まぁその辺は追々研究してみたいと思いますが。


とか長々書いてる間に、MJも終わって日付も変わってしまいました/(^0^)\
でも、更新日時は書き始めた時刻ってことで、14日付けにしておきます☆←
プレス用のインタビューとフルコーラス映像、やっと観られて幸せです(*´Д`*)


夢苦夢烏夢狂の皆さん、NHKホールお疲れ様でした(◎∀◎)おやすミヤ☆

HBCシネマ倶楽部 「人間失格」

レポがすっかり遅ればせですが、行って参りましたですよ斗真氏に逢いに♪
2月2日、共済ホールにて行われた、舞台挨拶付きの試写会でございます。
ジャ○ーズウェブの方でも応募してたんですが、そちらは外れてしまったので
HBCのサイトから、締切ギリギリに応募して当選!ありがとうございますっ!
テレビではもう10年以上前から見ていた斗真氏と、初めてのご対面です☆
(対面という言葉には語弊があるかもですが、まぁ気持ち的にはってことで)


当日は、仕事を午後だけ休みということにしてあったので、割と早い時間に
札幌駅の方まで出てたんですけど(共済ホールは札幌駅から徒歩圏内)
昼食とか、ついでに買物とか、済ませたい用事も幾つかありまして、会場に
到着したときには15時を少し回っていました。それでも開場の約3時間前。
ホールは6階なんですが、すでに階段の方に列ができているであろうことを
過去の経験から予測して、エレベーターには乗らずに階段を登ってみると、
案の定列ができていて、最後尾は2階と3階の間の踊り場のあたりでした。

その後、係員さんの指示で2列に並び直したり、試写会招待状の文字が
黒の人(通常は臙脂色)が上に呼ばれてその分を詰めたりして気付いたら
5階と6階の間まで移動していたんですけど(笑)文字が黒の人っていうのが
結局なんだったのかは謎。J-Webでの当選者かな?とか思ってますけど。

そんなこんなで迎えた開場時刻。あたしは前から9列目の真ん中よりちょい
上手側、け-18という席に陣取ったのですが、前から6列目まで関係者席
として区切られていました。関係者席が随分多いなぁと思いつつ見渡すと、
私が座った席より数列後ろ、上手側の一角にも“関係者席”の文字、、、
そちらには明らかに関係者っぽいスーツ姿のおじさま方(笑)が座っていたの
ですが、前の6列は、席数や座ってる方々の雰囲気からして、J-Webでの
当選者の席だったのかなと思います。最前列から黄色い声飛んでたし(笑)


開映時刻の18時半。まずはHBCの佐々木佑花アナが登壇し、ご挨拶と
注意事項、スポンサーの宣伝など済ませると、いよいよ本日の主役登場!
白黒チェック柄なジャケット・ベスト・パンツの3点揃いのスーツに、インナーは
黒シャツという姿で登場した斗真。客席からは勿論、登場と共に大歓声!
その中に「おかえりー!」という声もあって、少し照れ臭そうに「ただいま」って
応えていたのが可愛かったです(*´Д`*)← ちょっと緊張気味な感じでした。

北海道に帰ってきたのは久々ですか?と佐々木アナに訊かれて、そうですね
と答えていた斗真ですが、実は映画「ハナミズキ」のロケでわりと最近釧路に
来ていたハズだと知っているファンの反応は、若干微妙な感じでした(´∀`;)
ちょうどこの日、札幌は今年一番の冷え込みと言われた日で、運がいいのか
悪いのか、と佐々木アナに言われたのですが「一番いいときに来ました(笑)」
と笑顔。飛行機から降りた瞬間の冷たい空気が懐かしいとも言っていました。

「情熱大陸」が放送されたばかりだったので、「番組をご覧になった方?」と
佐々木アナから客席に問いかけがあり、あたしも元気良く挙手しました(笑)
番組内でも話していた、撮影中ベルトの穴2つ分痩せたというエピソードから
撮影中はコンビニに売っている豆腐そうめんばかり食べていたという話をして、
お腹周りが気になる方には豆腐そうめん、オススメです!とPRしてました(笑)

続きを読む

夢は夢のままで

Kenちゃんとゆく香港・マカオの詳細発表から早くも10日が経過しまして。
諦めたくないけど諦めるしかない、、、けどやっぱ諦めたくない!けど、、、
という∞ループ状態の葛藤を延々続けて参りましたが、やはり。諦めます。

某所の掲示板にて、社会人でも、有給休暇ってものが必ずあるんだから、
普段真面目に働いてる人ならその気になれば休み取れるでしょ?なんて
書き込んでいる方がいらっしゃったんですけど、、、今のご時勢、普段から
ちゃんと仕事してて、周りから信頼とか評価とかそれなりに得てたとしても、
そんなに簡単に連休なんか取れるもんじゃないよ?て方も多いですよね?

好きな気持ちだけじゃどうにもならないことだってある。時には諦めも肝心。
そんなことを改めて自分に言い聞かせてます。今更なんですけどね(-ω-;)
ってか、あたしの場合は諦めることの方が多すぎる気もしますけどね、、、


さてここからは今月の音人の感想です。今月はなんといってもJACKレポ!
特別増刊の発売延期は残念ですが、本誌レポもさすが音人!な感じで。
ドラムセッションの写真もバッチリなあたりとか。さすがとしか言えない(笑)
Kenちゃんの写真がどれも素敵(*´Д`*)特にMAVERICK DC SUPER
ALL STARSのページのKenちゃん!速攻で写メって待受にしました(笑)

その写真で気付いたんですけど、Kenちゃん、いつものクロスとライオンの
他にもうひとつ、細身のクロス増えてます?思わずガン見してしまったよ。
そしてKen BANDの集合写真には相変わらず美人なTomoちゃん素敵!
Tomoちゃんもロドキンかな?なんて、思わずチェック入れてるあたり、もう
完全に彼女のファンですねあたし(笑)そして白田さん!可愛すぎる!(笑)
JACK2009公式サイトの方の写真も改めて観に行ったら(モバイルの方は
未だに更新されてないorz)Tomoちゃんの手元にLionちゃんの後頭部(笑)
この日のKenちゃんの衣装、大好物です(*´Д`*)← 生で観たかったなぁ。

ALL STARSにteっちゃんが出てるの珍しいですよね。hyちゃんの豹柄は
明らかに2008のときと同じですよね?(笑)あと、JOEさんのドラムセットに
Lionちゃんがいないか思わず探してて、見つかったのはたぴ嬢でした(笑)
その前をボール持って歩いてるのはもしかしてゆっけさんですか?違う??
違ったらゆっけ今回写ってなさすぎ(笑)まぁセッション出てませんからねぇ。
特別増刊の方も改めて期待大ですね。今回テレビでのOAはないのかな?


そういやこないだ、いいともに藤木直人さんが出たときに、ラルクさんからの
お花が届いてたんですけど、どこかで共演してましたっけ?記憶にない、、、
プライベートで交流あるのかな?とかちょっと気になっちゃいました(//v//)

あと、本日1回限りのOAだったシドの重大発表CM。まおにゃんが直前に
Amebaなうで宣伝してくれたので、無事に確認できましたよっありがとう!
ライヴの告知であろうことは皆さんなんとなく予想ついてたと思いますけど
そうかーさいたまスーパーアリーナかぁ。懐かしいなぁシアキス2夜連続、、、
あれ以来ラルクのライヴ観てないのよね、、、とか思うと切ないなぁ(ノд;)


あーまた試写会の件を後回しにしてしまった、、、斗真くんごめんね(-人-)
公開前にはUPするからね!そして明日は「徹子の部屋」要チェックだね☆

逢いたいのに いつも 上手く行かない

某試写会の感想も書こうと思っておりますが、その前に。昨日の続き的に
FC旅行のK、、、件です。詳細等のお問い合わせはお電話での対応、と
書かれておりましたが、平日の昼間のみ受付だなんて社会人泣かせな!
ちゅーわけで、ダメ元で資料請求メールに質問を添えて送ってみたところ、
早速お返事が届きました。フォーサイトさん親切!ありがとうございます!

何を問い合わせたかと言いますと、成田コースの発着時刻についてです。
札幌からの参加を検討中である旨をお伝えした上で、当日乗り継ぎが
可能かどうか訊いてみました。で、結論としてはやはり無理です(´;ω;`)
出発日は集合時刻が朝早く、帰国日は到着が夜な上に、通関で更に
約1時間かかるので、札幌から参加するなら前泊、後泊が必要とのこと。
ここに書くのは控えますが、具体的な発着予定時刻も教えて頂きました。
それは、当日の乗り継ぎは到底不可能な時刻でした・°・(ノД`)・°・

それでもまだ、諦めきれない自分がいます。往生際の悪さは百も承知。
だけど諦めたらそこで終わりだから。もう少し何か、方法を考えてみます。


試写会の件は時間かかりそうなので後日に持ち越しますごめんなさい。
斗真くん今日は来てくれてありがとう(*´∀`*)風邪ひかないようにねっ!

まだ 諦めたりはしない

逆風であろうと~ 夢を描くよ~ 逢えると良いな~♪←

と、お昼休み以降ずっと、自分に言い聞かせております結海ですこんばんは。
2010年度C.H.Clubの始動と共に、ついに発表になりましたFC旅行の詳細。

http://www.kk-kanko.com/Ken.html (PC推奨)

2010.6.12(Sat)-6.15(Tue)って、、、最終日、あたし誕生日なんですけど!
初夏になったと知ったときから、なんとなくその辺りになりそうな気はしてたけど
まさかほんとに誕生日と被るとは思わなかったので、見た瞬間鳥肌モノでした。

まぁ最終日は朝ごはん食べたらそれぞれ帰国ってことで、当日はKenちゃんと
会えないっぽいけど、、、でも、20代最後の3日間をKenちゃんと過ごせるとか
そんな夢みたいなことが現実になる、これを逃せば2度とないチャンス。なのに!

成田、関西、名古屋、福岡ときて、なんで新千歳発着がないのー!?(ノДT)
12~15日の3泊4日なら、有休使えばなんとか!と思ったけど、この日程だと
出発当日の朝と帰国当日の夜に新千歳⇔成田間の移動は、難しいよね?
となると、前後に各1日移動日を設けなきゃいけないから、実質5泊6日、、、
さすがにそんなにお休み取れるわけないよぅ(´;ω;`)16日は絶対休めないし。

去年のツアーといい、各種イベントといい、Kenちゃんは、自分のファンの子は
東京より南にしか住んでいないと思っているのじゃないかと思ってしまいますよ。
実際、北海道在住の会員ってそんなに少数派なん?仕方ないことなのかな?

“新千歳発着はないんですか?”とか“当日の乗り継ぎは可能ですか?”とか
北海道のファンから問い合わせが相次いで、新千歳発着便を追加しました!
なんてことにならないのかなぁ、、、とにかく今は、まだ諦めたくないんですよね。


なーんてぐだぐだ言ってる間に日付変わっちゃいますね。夜更かしは避けたい。
L'様の情報も一般解禁日を迎えましたが、その話題はまた次回!|∀◎)ノシ
Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC 『CLASSIC』 MUSIC VIDEO

MUCC 『ハイデ』 MUSIC VIDEO

LM.C 『VEDA』 全曲試聴Trailer

LM.C 『The BUDDHA』 MUSIC VIDEO