ken曲FESTiVAL ~1日遅れのBirthday~

というわけで(って、どういうわけよ?笑)今日は久々にカラオケに
行きまして、ken曲祭を勝手に開催して参りましたっ(◎∀◎)ゝ←

091129a.jpg

ひとりで長時間篭るのはさすがに気が引けたんで、あたしと同じく
カラオケ好きな妹ちゃんにお付き合い頂きまして、、、歌いまくり☆
以下、本日のセトリ(笑)です。うたスキってこういうとき便利だなぁ。

 Lover Boy
 Coming Closer
 Butterfly's Sleep
 花葬 [PV]
 twinkle, twinkle
 Speed / Ken
 Deeper [PV] / Ken
 Paradise / S.O.A.P.
 フリージア / ムック
 a silent letter
 Caress of Venus
 Pretty girl
 ALONE EN LA VIDA
 風の行方
 White Feathers
 NEO UNIVERSE [PV]
 forbidden lover
 winter fall [PV]
 雪の足跡
 As if in a dream
 The Rain Leaves a Scar
 In Physical / Ken
 “S”/ Ken
 Lies and Truth [PV]
 SWEET DREAMS / VAMPS

アーティスト名の記載を省略しているのは全てラルクの曲です。
ちなみにベストスコアは「forbidden lover」の94.914点でした☆
曲順に深い意味は何もないです。思いつくままに入れていったら
たまたまこうなっただけ、、、みたいな。「フリージア」と「SWEET
DREAMS」以外はほんとに全部kenちゃん作曲、になってるはず。

続きを読む

スポンサーサイト

Happy Birthday to you you

あなたに贈るバースディソングよ OK?

って、2~3日前からYUIちゃんの歌声が頭から離れないんです(笑)
遠足の前日に興奮しすぎて眠れない子供みたいだ、あたし(/ω\)

Happy birthday to you kenちゃん♪

いつもありがとう。
HAPPYな1年になりますように☆

091128a.jpg

Ken TOUR 2009 “LIVE IN PHYSICAL”

昨夜は予告通り家族が寝静まるのを待って、リビングのAQUOSを占拠して
北村君と一緒に(笑)KenちゃんのDVDを堪能させて頂きました(◎∀◎)ゝ



感想を箇条書きにしていったらどんどん長くなってしまって、とても文章には
まとめられない感じになりましたので、そのままUPさせて頂きます(/ω\)

お時間のある方、興味のある方だけ、、、もし宜しければ、続きをご覧下さい。

続きを読む

miniなアイツがやってきた(・ω・)

発売日から1日遅れの11月19日、我が家にも無事に到着しました!

Ken TOUR 2009 “LIVE IN PHYSICAL”
091122a.jpg

完全生産限定BOXですよ。無事に届いてほんとによかったぁぁぁぁ!

実は、注文した時期と、クレジットカードの有効期限と、決済時期との
微妙な関係が原因で、発送直前に決済情報の変更が必要になって。
メールが届いてたことに気付かなかったら、キャンセル扱いになって
買い損ねていたかも知れないという、、、お恥ずかしい話です(/ω\)

そんな試練を乗り越えて(笑)届いたBOXの中身はと言いますと、、、

091122b.jpg

メインのDVDと、特典のLIVE写真集&ポストカード3枚。そして、、、
DVDの横に、若干窮屈そうに詰められているのは、もしや、、、(笑)

091122c.jpg

そうです。我が家では“北村君”としてお馴染み、Rag babyちゃんの
miniバージョンです☆彼は、、、弟?息子?それとも甥っ子?(笑)

小顔な割に髪の毛、、、もとい、鬣が長いのと、目が寄ってるのとで
ちょっと印象が違いますね。Kenちゃんというより、うちの叔父さんに
若干似てる(笑)なんちゅーか、こう、、、miniの方が、老け顔?(笑)

DVDの方はこれからじっくり堪能させて頂きたいと思います(*´艸`)

朝ご飯のあとすぐにこの記事更新して、昼イチで観るつもりでしたが
PCの動きが鈍くて色々弄ってたら、大幅に予定が狂いました(-ω-;)
でもまぁ、今日明日は連休ですから♪焦らずのんびり楽しむですよ♪

続きを読む

新しい相棒

リアルの方では先日すでにご報告済みですが、通勤時の相棒だった
ウォークマンが故障しまして、、、修理に出してもほとんど本体丸ごと
交換するような形になって、費用もそれなりにかかるだろうというので、
それならいっそ、これを機に乗り換えてしまえ!と開き直ったあたしは
iPod購入を決意。touchと若干迷いつつ即決に近い形で選んだのは
classic(160GB)。とりあえず音楽聴ければOKなので、容量重視で。

一応YumiPodと名付けてみたのですが(安易!)愛称はJACKです♪

その理由は、、、



このシリコンカバーに一目惚れしまして(//v//)

本体の色Blackにして正解でした◎ちなみに裏面は↓こんな感じ☆



PC内に散らばった楽曲ファイルを、コピーしたり変換したりしながら
iPodフォルダへ大移動。データを整理する良い機会にもなりました。
Appleの2年保証もつけたので、これからガンガン使っていきます☆

KenちゃんのDVD-BOXも、発売翌日には無事到着してくれました♪
それについては別記事にて、改めてレポさせて頂きます(◎∀◎)ゝ

※2010.01.10 スパム対策のためURL変更※

何故かこの記事にのみ、スパムコメントが多発しておりましたので
URLを変更すべく、元の記事を削除したのち再度UPしてみました。
(追記:頂いていたスパム以外のコメント&それに対するレス再掲)

続きを読む

一つの終演に 赤い花束を

信じられない。

信じたくない。

何かの間違いであって欲しい。


そんな思いを抱えながら、ここ数日間を過ごしてきました。しかし、、、
そのことを、事実として受け止めなければならないときが来たようです。


長年ラルクの、そしてマーヴェリックに所属するアーティストの皆さんの、
ライヴやイベントの数多くを支えて下さり、彼らのファンからも親しまれた
あるスタッフの方が、先日、不慮の事故によりこの世を去られたそうです。
彼の大親友という方が、ご自身の会社のホームページ上にてその事実を
記されており、それが単なる臆測や噂ではないことを教えて下さいました。

彼と直接会話などはしたことのない私でさえ、その突然の訃報に動揺し
信じられない、信じたくない、という気持ちでいっぱいだったのですから、
ご家族は勿論のこと、親交の深かったアーティストやスタッフの皆さんは
どんなに辛く悲しい思いをされているだろうかと思うと、言葉になりません。
どうして彼が、どうしてこんなにも早く、、、そう思わずにはいられません。

昨年のJACK IN THE BOX、そして今年4月のKenちゃんの握手会でも
スタッフさん達の中でひときわ存在感を放つ彼の姿を何度も拝見しました。
ラルクの20周年を、そしてその先を、彼と共には迎えられないということが
非常に残念ですし、誰よりも彼自身が無念だったのではないかと思います。
彼が彼らと共に作り上げてきた、数々の素晴らしいステージ、そのほんの
一部にしか、私は立ち会えなかったのだけれど、それらのひとつひとつが
特別で大切で最高の、かけがえのない思い出であり、私にとって宝物です。


今まで彼らを支え続けて下さって、本当に、本当にありがとうございました。
貴方が愛した音楽とアーティストの皆さんを、そしてライヴやイベントという
とびきり楽しくて幸せなあの空間を、私も愛し、応援し続けたいと思います。
ファンとして、今の私に出来ることは、そんな些細なことでしかないけれど。
きっとこれからも、そんな私達と彼らのことを、見守っていてくれますよね?
Profile

ゆみ

Master : ゆみ
Profile →


What's New
Category
Monthly
Link
Search
RSS
Recommend
MUCC / ハイデMV+6/25日比谷セトリ

MUCC×AKi / TONIGHT (Live ver.)